1月21日午前中、自民党水産部会に出席。

160121水産部会1月21日午前中、自民党水産部会に出席。

水産庁から漁船補償法・漁業災害補償法改正案について説明を拝聴した。

漁船損害等補償法を改正し、全国45組合を統合し、全国組合を新たに設立する。

また、填補対象に拿捕・抑留等の事案の際に、船主賠償責任や船員のけがや死亡補償、漁獲物等を対象に加える。

養殖共済は、意欲ある担い手が個別に共済に加入できるよう改める。

これらは今国会に法案提出を予定しているが、中期的課題として定置網等の漁業施設共済について、支払上限を6000万円から1億6000万に引き上げる等の見直しの検討に入る。

から
今週も爆弾低気圧が北海道を襲っており、漁業者の不安を解消していく為には、一定程度の国費の投入も考慮するよう申し入れた。

昨日、成立した補正予算には、省コスト機器に対する補助予算も含まれているが、燃油高騰対策では認められていない馬力upが認められた。

地域からの要望に応えることができた。