【告知】前文部科学大臣 柴山昌彦先生が来道! 11月30日(土)、前文部科学大臣の柴山昌彦衆議院議員を中村裕之の選挙区に迎え、手稲・余市の2か所で演説会を開催いたします。

【告知】前文部科学大臣 柴山昌彦先生が来道! 11月30日(土)、前文部科学大臣の柴山昌彦衆議院議員を中村裕之の選挙区に迎え、手稲・余市の2か所で演説会を開催いたします。 【柴山前文科大臣と語る女性の会】   13:00~14:30 手稲区富丘西宮の沢会館 富丘2条2-1-1   【柴山前文科大臣を囲む会(時局講演会)】  16:00~17:15 ホテル水明閣 余市町山田町687  柴山先生は中村裕之が文部科学大臣政務官を拝命した時の文部科学大臣であり、まさに直属の上司としてご指導いただきました。  今回は前大臣として最近の教育行政についてお話しいただきますので、ご関心のある方は是非ともご参加下さい。 ※参加費等はございません ※手稲での女性の会も男女問わずご参加いただけます。 お問合せ先 中村裕之事務所  手稲:011-676-5961 余市:0135-22-6784

北嶺高等学校の1年生が国会見学に。

北嶺高等学校の1年生が国会見学に訪れ、柴山昌彦前文部科学大臣から講演を頂いた。

まさに英語民間試験の活用延期が決定した日だ。

既に約3割の大学が民間英語試験を入学者選抜に活用しており、今後も、その傾向が続くと予想される。

試験回数を2回に限定するなど、経済格差による不平等を少なくする方向で制度設計をしてきただけに延期は残念だ。
柴山前大臣から
ICTやグローバル化など、社会が劇的に変化する時代だが、自分を信じて学んでほしい。と、激励の言葉を頂いた。

6月25日昼、自民党本部にて火曜会に出席。

河野太郎外務大臣と柴山文部科学大臣から英語教育について、お話しを拝聴した。

国連の競争試験で日本人は殆どおちる。
英語教育を見直さなければならない。

センター試験に英語ヒアリングとスピーキングを入れて、民間の英語試験も取り入れ、学校教育から変えてゆく。

加えて、柴山大臣から全ての政府提出法案が成立したことに対する御礼の言葉があった。

2月22日、北海道信用金庫余市支店の若手経営者の皆様が訪問してくれた。

190222信友会①

北海道信用金庫余市支店の若手経営者の会、信友会のメンバーが文部科学省の中村裕之の部屋を訪ねてくれた。
柴山昌彦文部科学大臣室にも表敬訪問し、大臣から歓迎のご挨拶を頂いた。
予算委員会を傍聴するなど国会見学もして、研修目的も果たせたのだはないか。
地元からのお客様は、嬉しいものだ。

190222信友会②

7月7日夜は、柴山代議士をお招きし余市に縁があるメンバーで懇談。

150707柴山先生と余市関係者月曜日の最終便で上京し、7月7日の衆議院本会議では、小規模企業な受注機会確保を内容とするする法案他一件を可決した。

午後には、法務委員会に出席の後、電力安定供給推進議員連盟総会に出席。

原子力規制の見直しについて、提言案を取りまとめた。

夜は、日比谷のニッカレストラン「うすけぼー」で、東京余市会の仲よしチームと夕食懇談会。

柴山元総務副大臣をお招きし、余市に縁があるメンバーでの懇談を楽しんだ。

各界で人生経験を積んできた方々との懇談は、誠に有意義だ。