潮見ケ岡神社秋期例大祭で松前神楽を拝見。

潮見ケ岡神社秋期例大祭で松前神楽を拝見。松前神楽は、小樽から渡島地方で400年以上伝承されている国指定無形民族重要文化財だ。本間宮司は保存会の重鎮で、後継者の育成にも力を入れている。中村裕之から松前神楽の紹介と皆様のご健康をお祈りし、ご挨拶させて頂いた。北海道には他にアイヌ文化が国の指定を受けている。

やりました!! 松前神楽が重要無形文化財の国指定を受けることが確実になった。

200180120Kaguraやりました!!
小樽、後志から道南に至る神職の皆様が熱心に伝承している松前神楽が重要無形 文化財の国指定を受けることが確実になった。
北海道関連ではアイヌ文化に次いで2例目の指定だ。
関係自治体が多いことから道教育委員会も取りまとめに苦労したことと思うが、中村裕之が道議会文教委員長の頃に宮司さんから要望を受け、国指定を目指すよう道教育委員会にお願いしてから6年以上かかって実現することができた。
これも、熱心に伝承活動を行っている宮司さん達の努力の賜物だ。本
当に嬉しいニュースだ。