5月25日、地元に帰れない中、東京余市会総会が開かれ、出席しました。

週末、在京当番でした。
地元に帰れない中、東京余市会総会が開かれ、出席しました。
余市町から斎藤町長がお越しになり、今の余市町の様子をお話しくださいました。
会場のニッカウヰスキーから社長がお見えになり、余市工場も増産に向けて設備投資をすると、説明してくださいました。
全国でも一番伸びる可能性がある余市町を、東京からも応援頂いていると実感しました。

7月7日夜は、柴山代議士をお招きし余市に縁があるメンバーで懇談。

150707柴山先生と余市関係者月曜日の最終便で上京し、7月7日の衆議院本会議では、小規模企業な受注機会確保を内容とするする法案他一件を可決した。

午後には、法務委員会に出席の後、電力安定供給推進議員連盟総会に出席。

原子力規制の見直しについて、提言案を取りまとめた。

夜は、日比谷のニッカレストラン「うすけぼー」で、東京余市会の仲よしチームと夕食懇談会。

柴山元総務副大臣をお招きし、余市に縁があるメンバーでの懇談を楽しんだ。

各界で人生経験を積んできた方々との懇談は、誠に有意義だ。

5月23日、南青山のニッカウヰスキー「うすけぼー」で東京余市会が開催。

150523東京余市会5月23日は南青山のニッカウヰスキーレストランうすけぼーで開かれた、東京余市会に出席しました。

第39回総会が無事終了し、嶋保余市町長と元余市郵便局長・総務省鈴木局長から、それぞれ講演があり、余市の近況や懐かしい想い出話に聞き入ってました。

懇親会は、中村裕之の乾杯で始まり、それぞれが余市への想いを語り合いました。

乾杯の際、ニッカウヰスキー一番倉庫は中村裕之の祖父がニシン場から移築したと、皆様にお話ししました。

中村家が余市に残した足跡を、皆様に知って頂くことができました。

(写真提供 嶋 保 余市町長)