7月29日朝9時からIR議連勉強会に出席。

150729IR7月29日朝9時からIR議連勉強会に出席。

オックスフォード経済ディレクター、アラン・ライアン氏の講演。

仮に東京圏でIRを建設する場合、雇用創出効果は103000人、個人所得は4500億円、税収は4700億円見込まれる。

想定される開発費用は1兆円で、GDP押し上げ効果は1.4兆円と想定される。

五輪招致委員会の予測では五輪開催の直接的な経済効果は約3兆円と見込んでおり、IRの追加的な経済効果2兆円は継続的に発揮されることから、五輪による経済効果を大幅に上回る。

成功の要素は、適切なロケーションや質が高いホテルや会議場、洗練されたオペレーター、ショッピング等を含むブランド化等と、語った。

IR法案は、衆議院に提出されており、今後の審議入りが待たれている。

7月1日、国際母子栄養改善議員連盟設立総会に出席。

20150701kouseiroudou7月1日午前中、厚生労働委員会一般質疑に出席。

正午には、国際母子栄養改善議員連盟設立総会に出席。

世界の子どもの1/4は発育阻害に瀕しており、毎年660万人が5歳の誕生日を迎えることなく命を落としている。

また、母親の栄養不足は胎児や母乳に大きな影響を及ぼしている。

2020年東京五輪・パラリンピックを機会と捉え、世界の飢餓に苦しむ母親や胎児等の栄養改善に、我が国として具体的アクションを起こしていくことを確認した。

2月10日午前中、M2M・ビッグデータ活用推進議員連盟会合に出席。

150210M2Mビッグデータ議連2月10日午前中、M2M・ビッグデータ活用推進議員連盟会合に出席。

2020年東京五輪バラリンピックに向けて、民間事業者と総務省から現況と計画の説明を聴取。

今やウェラブル端末の開発が急速度で進み、自動車のIT化も目覚ましい。

米国のサッカーリーグでは全ての選手にウェラブル端末を取り付け、心拍数やスピード等の変化を監督が瞬時に把握できる。

BMWが市販する自動車には自動で駐車場の空きスペースを見つけ、駐車するものも出てきている。

五輪に向けては多言語翻訳機やWi-Fi環境等の整備を進める他、通信容量の飛躍的拡大を図らなければならず、中村裕之から「万全のサイバーテロ対策」を求めた。