札幌西IC降り口整備について。

金曜日午後7時の札幌北IC付近。
新川ICで降りる車が一つ手前の札幌北ICの入口を越えて繋がっていた。 札幌北ICから乗った車は次のICで降りる車の渋滞に驚いたことだろう。

中村裕之は、新川ICのピンポイント渋滞対策として、札幌西ICに小樽向き降り口を整備すべきと提言してきた。北海道渋滞対策委員会で正式に取り上げられ、交通量調査も行われた結果、新川ICからは中央区西部から西区、石狩市にまで交通が広がっており、西IC整備の効果が期待できる結果となった。

仲間の道議や札幌市議と連携し、西IC降り口整備に全力を尽くしてゆく。

2月27日、札樽道西IC降り口が、渋滞対策協議会で正式に検討対象に!

中村裕之が前回選挙で公約に掲げた札樽道西IC降り口が、渋滞対策協議会で正式に検討対象に取り上げられた。
新川ICのピンポイント渋滞対策として交通量を分散し渋滞の解消を図る。
西区では和田道議や飯島市議、村山市議らが呼びかけ人となり西ICフル化の署名活動を展開している。
実現に向けて最大の努力を重ねて参る。
(画像は2019年2月27日付け 北海道建設新聞より)
20190227Hokkaidokensetusinbun