議員連盟「日本の未来を考える勉強会」第44回勉強会を開催。

元内閣参与、前スイス大使である本田悦朗氏を講師に迎え、議員連盟「日本の未来を考える勉強会」第44回勉強会を開催。デフレギャップが解消されない中、消費税の引き上げにより低迷した経済が、新型肺炎により更に厳しい状況に陥った。景気回復期までの消費税減税を行う必要性について熱く語った。YouTube情熱大陸で配信予定。

第201回国会の最終日に志公会が開かれた。

150日の会期を終え閉会した第201回国会の最終日に志公会が開かれた。
7/16に開催する志公会パーティを、密にならない様に開催し、甘利明政策委員長の講演を中心に行う。
二次補正まで含めて4つの予算を成立した国会は、コロナ対策に重点を置いた国会となった。
日本の未来を考える勉強会を中心に、全国民を救う予算を求める活動に注力した国会となった。

二次補正の真水は32兆円となる模様。

二次補正の真水は32兆円となる模様。
詳細はこれから明らかになる。
まだまだ不満はあるものの、市場の予想を上回るのは明らかだ。
一次補正と合わせると57兆円の歳出増だ。
議員連盟 日本の未来を考える勉強会のメンバーが党政調で財政出動を訴えてきた成果はあったと考える。

〔マーケットアイ〕金利:2次補正に伴う国債増発、市場は日銀の出方を注視

ロイター 2020/5/27 13:15

日本の未来を考える勉強会で党幹部に要請

日本の未来を考える勉強会役員で高鳥修一総裁特別補佐と自民党幹事長室に、100兆円枠の第二次補正予算を早速に編成する決議をお届けし、ご理解とご助言をいただいた。
力強い理解者を心強く思います!

真水100兆円! 第2次補正予算編成に向けた提言。

生活者から、地方から
多くの賛同を!
多くの自民党国会議員に呼びかけを!

日本の未来を考える勉強会役員で高鳥修一総裁特別補佐と自民党幹事長室に、100兆円枠の第二次補正予算を早速に編成する決議をお届けし、ご理解とご助言をいただいた。

日本の未来を考える勉強会役員で高鳥修一総裁特別補佐と自民党幹事長室に、100兆円枠の第二次補正予算を早速に編成する決議をお届けし、ご理解とご助言をいただいた。
力強い理解者を心強く思います!

万全の対策予算を引き続き求めていきます!

日本国政府には全国民を救う力があります!
万全の対策予算を引き続き求めていきます!

勉強会の様子が以下のリンクから閲覧できます。とても分かりやすいので、お時間あるときにどうぞご覧ください。

第2回「日本の未来を考える勉強会」貨幣と租税 中野剛志先生

3期生以下の若手で力を合わせて頑張っております!

3期生以下の若手で力を合わせて頑張りましょう!
議員連盟「日本の未来を考える勉強会」会長安藤裕代議士のリーダーシップに敬服しています。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/223490

10万円「一律支給を」 自民若手が政府に緊急提言

2020年4月16日 20:31

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」が取り上げられています。

中村裕之も含めて3期生以下が若手です。
年齢ではありません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8404a655d5cc02e9d4bb09fca222c2be7ceb957f

安倍政権のコロナ経済対策、なんと自民若手たちが「批判」を始めた…!

4/12(日) 8:01配信

経済対策が発表された。

経済対策が発表された。
自民党政調や税調で中村裕之が仲間と訴えてきた「粗利補償と消費税ゼロ」は、いずれも入らず、悔しい思いだが長期の戦いになれば必ず更なる対策も必要になる。
議員連盟「日本の未来を考える勉強会」では早速、提言を党と政府に行うべく協議を始める。
政府は予定されていたマイナポイントをいずれ活用する考えを持つており、マイナンバーカードを、お持ちでない方は混み合う前に申請するのが得策だ。
どうぞ申請を。