3月3日、国立劇場にて日本博旗揚げ式が行われた。

3日午後、日本博旗揚げ式が国立劇場で開かれた。
記念公演で披露された歌舞伎「積恋雪関扉」を鑑賞し、式典後に記念撮影。
主演の尾上菊之助さん(下町ロケットでもお馴染みか?)の隣で光栄です。
これから2020年にかけて全国で日本の文化を発信してゆく。
日本博国立劇場にて

【動画】2月の活動ダイジェスト(国会編)H31.3.1(No616)


 2月の国会は予算委員会が中心。党では今国会の提出法案の審議が活発となりました。
 中村裕之が政務官を務める文部科学省では、千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡してしまった事案を受け、省内にタスクフォースを設置。厚生労働省とも合同検討チームを立ち上げ、二度と虐待死の犠牲者を発生させないとの強い決意のもと今後の対策を協議しています。
 地元の課題では、後志高速道小樽JCTのフルJCTの要望に石井国交大臣を地元市町村長と訪問。大臣より未着工の小樽側から余市方面に向かうランプを4月に着工し、5年後に供用予定との吉報をいただく事ができた。

2月20日、学校運営協議会制度についてお話しを聞かせていただいた。

日本連合教育会の、貝の瀬副会長から学校運営協議会制度について、自民党文部科学部会でお話しを聞かせていただいた。
校長の基本方針を協議会が承認する仕組は、学校運営に権限を付与されると同時に責任も課される。
協議会が学校に入り込むことに繋がることから、子供たちには見られてる意識が広がり、いじめや不登校の減少、学力向上に効果が出ている。
教員の働き方改革においても、登下校時の見守り等に地域の協力を得やすい。
法的には自治体に努力義務が課されているが、全国的に取組みに差があることから、中村裕之も政務官として推進に努めて参る。
文部科学部会にて201902201

【動画】中村文科政務官1月の活動ダイジェストH31.2.4 (No.615)


中村裕之が文部科学大臣政務官に就任して4か月が過ぎました。1月は国会閉会中ということもあり、多くの公務に出席致しましたので、秘書官が撮影した動画をダイジェストにまとめました。

内容:ユニバーサル社会推進会議、聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会、中央教育審議会総会、キャリア教育推進連携シンポジウム、教育再生実行会議、国立能楽堂視察、国立アイヌ民族像微空間建設現場視察、アイヌ舞踏練習視察・激励

2月3日、トビタテ!留学japan代表者成果発表会に出席。

20190203ryugakujapan

トビタテ!留学japan代表者成果発表会に出席。
安倍政権になり下村博文文部科学大臣のもと企業から117億円の支援を募り6000名の留学生を世界に送り出してきた。
学生のプレゼンを拝聴すると意識は高く、日本の将来も捨てたもんじゃないと感じることができた。

 

 

20190203ryuugakujapan320190203ryuugakujapan2

 

2月1日、東アジア文化都市2019豊島 開幕レセプションにてご挨拶。

20190202higashiajia 東アジア文化都市2019豊島開幕レセプションに文部科学大臣政務官としてご挨拶。
ときわ荘が豊島区にあったことからアニメマンガ文化の聖地とも言える地だ。
高野区長のリーダーシップで
国際アートカルチャー都市を掲げ長年に亘り文化振興に取り組んできた。

会場には中国西安市、韓国仁川市、20190202higashiajia2

インドネシアジョグジャカルタ特別州の皆様を迎え、

各地で文化プログラムを実施し交流を深める。
文化交流によって相互理解が深まることを願う。

20190202higashiajia420190202higashiajia3

 

【動画】中村大臣政務官に聞く!2019年文部科学省のここに注目!!!


「国民の皆さんに2019年文部科学省のどこに注目していただきたいか」を文部科学省の政務三役である、柴山大臣、永岡副大臣、浮島副大臣、中村大臣政務官、白須賀大臣政務官に担当分野を中心にお聞きしました。
5週にわたりお伝えするシリーズ。第4週は中村大臣政務官です。(毎週水曜日更新予定)
プライベートの一面も垣間見える!?

聞き手 文部科学大臣報道官 櫻木瑶子

0分16秒~ 2019年を文部科学大臣政務官として迎えて
1分15秒~ 文部科学行政のここに注目 教育
2分52秒~ 文部科学行政のここに注目 文化?
3分47秒~ 中村大臣政務官の実はこんな一面が!(プライベートに関して)
7分27秒~ 国民の皆さまへのメッセージ

1月26日、アイヌ民族象徴空間と国立博物館を視察。

通常国会でアイヌ新法を提案することから、白老に建設中のアイヌ民族象徴空間と国立博物館を視察。
現地では高橋はるみ知事や戸田白老町長、神戸道議会議員が待っていて下さった。
進捗は順調で、既に50%を超えていることが確認できた。
午後には札幌に移動し、アイヌ古式舞踊の練習を見せて頂いた。
東京2020で世界に披露できるよう、熱心に練習を積んでいる。中村裕之も実現に向け努力することを約束した。


20180126420180126520180127