2月25日、天皇陛下御在位30周年の茶会に参加、佳子さまとお話しさせていただいた。

天皇陛下御在位30周年の茶会にお招きいただきました。

中村裕之の目の前に佳子さまがお越しになられたので、
「佳子さまは手話の勉強をせれてるのですね?」
と、尋ねましたら、
「高校生手話甲子園にも毎年お邪魔しています。北海道の高校生も頑張っていましたよ。」
と、佳子さまがおっしゃいました。
そこで、
「石狩市などが一生懸命ですね。」と、申し上げましたら、
「そうです、そうです。石狩市です。」と、おっしゃいました。

佳子さまと会話を交わすことができて感激しました。

3月1日、二日早い耳の日の集いが余市中央公民館で開かれた。

3月1日、二日早い耳の日の集いが余市中央公民館で開かれた。

午前中はトランプ大会が実施され、積丹出身の三上さんが優勝したそうだ。

午後のストレッチ教室の前に、中村裕之から祝辞を述べさせて頂いた。

手話を言語として扱うように求める ろうあ協会の意見に、安倍総理は前向きなお話しをされており、中村裕之も応援していくことを皆様に伝えた。

議員になる前からお付き合いが続いている方々も多数いらっしゃり、お役に立ちたいと思う。