【動画】国道5号小樽市内の忍路新トンネルが完成 H30.3.17(No595)


3月17日、小樽~余市間の国道5号、新忍路トンネルが開通。施工業者主催の開通セレモニーが余市側入口で開催された。

旧道では過去に落石や雪崩が幾度もあり、またトンネルの車道幅も狭く、カーブが多いため出入り口の見通しも悪かったが、新トンネルの開通により安心・快適に通行することが可能となりる。

中村裕之からも関係者の皆様に敬意を申し上げるとともに、地元の皆様はもとより、多くの方に喜ばられるトンネルになると祝辞を申し上げた。

【動画】北海道新幹線・高速道路期成会による中央要望 H28.11.11(No543)


11月11日午前中、 中村裕之の地元20市町村で構成する、後志総合開発期成会の市町村長が、北海道新幹線と道路整備促進の要望活動を行った。

中村裕之も財務省と国土交通省に同行し、麻生太郎財務大臣にも要望を聴いて頂いた。

国土交通省では末松副大臣から「工事中の忍路防災は、一年早めて平成29年度内に開通する。」と、嬉しいサプライズを頂いた。

後志管内から国道5号を通って小樽・札幌に向かう際に必ず通る忍路トンネルが、あと一年少々で開通することは、安全性が格段に上がり、皆様に喜んでもらえる!

開発推進費や補正予算の確保に取り組んできた成果だ!

国道5号小樽市忍路トンネルは、一年早めてH29年度内に開通が決定。

161111期成会要望麻生大臣11月11日午前中、 中村裕之の地元20市町村で構成する、後志総合開発期成会の市町村長が、北海道新幹線と道路整備促進の要望活動を行った。

中村裕之も財務省と国土交通省に同行し、麻生太郎財務大臣にも要望を聴いて頂いた。

国土交通省では末松副大臣から「工事中の忍路防災は、一年早めて平成29年度内に開通する。」と、嬉しいサプライズを頂いた。

161111期成会要望末松副大臣後志管内から国道5号を通って小樽・札幌に向かう際に必ず通る忍路トンネルが、あと一年少々で開通することは、安全性が格段に上がり、皆様に喜んでもらえる!

開発推進費や補正予算の確保に取り組んできた成果だ!

 

 

3月12日午前中、一般国道5号小樽市忍路トンネル貫通式に出席。

160312忍路トンネル3月12日午前中、一般国道5号小樽市忍路トンネル貫通式に出席。

現道の忍路トンネルと桃内トンネルを繋ぐ1640mの新トンネルが貫通した。

本トンネルが供用されれば、両トンネル間の落石・崩落の危険性が高い海岸線部分を通らずに余市~小樽間を往来でき、防災面で顕著な効果が期待できる。

一年でも早い供用開始ができるよう予算を確保することも、中村裕之の仕事だ。

地域経済、防災、観光、救急医療等にストック効果が期待される事業の進捗に努力していきたい。