【動画】11月後半は地元要望団が入れ替わりで高速道路・北海道新幹線の要望活動を展開。H29.11.28(No586)


11月後半、中村裕之の地元各市町村長・議長の皆様、倶知安町からは官民要望団の皆様が、入れ替わりで上京され3日にわたり高速道路整備と北海道新幹線の要望活動を展開した。

国土交通省と財務省に同行し、倶知安~余市間の高速道路整備の必要性を訴えた。ニセコエリアには過去5年間に600億円の投資がなされ、2019年開業を見据えパークハイアットの地鎮祭も行われたところだ。我が国のGDP成長に資する投資であると訴えた。

また鉄道局においては北海道新幹線の早期開通はもとよりスキーやサイクリングなどの観光需要に対応したホームや車両設備についても要望を行った。

【動画】後志総合開発期成会中央要望に同行 H29.6.1(No561)


中村裕之の地元から、後志総合開発期成会の市町村長、議長が上京し、地域の発展のために関係各省に要望活動を行った。

医師不足の解消や着実な道路整備、農業基盤整備や合併浄化槽の予算増額等の、要望書を持って中村裕之も7省庁に同行した。一つづつ着実に実現していきたい。

【動画】後志総合開発期成会中央要望ダイジェスト H28.6.2(No513)


6月2日、後志総合開発期成会の市長村長・議会議長が予算要望を行った。

期成会は農林や水産、運輸等の6つの部会に別れ、関係各省を訪れ副大臣・大臣政務官や担当局長に要望書を手渡し、地域の実状を聴いて頂いた。

各省、冷房も控え目にしており北海道から来られた皆様は汗を拭きながらの要望だ。

北海道4区は、ニセコやルスツ、キロロ等のスキーリゾートを抱え、国際観光のメッカとして中央でも強く認識頂いており、有意義な要望活動になった。

平成28年度は補正予算編成も期待できることから、予算確保に全力を尽くしていく。

6月2日、後志総合開発期成会の市長村長・議会議長が予算要望を行った。

160602後志総合開発期成会伊藤農林副大臣6月2日、後志総合開発期成会の市長村長・議会議長が予算要望を行った。

期成会は農林や水産、運輸等の6つの部会に別れ、関係各省を訪れ副大臣・大臣政務官や担当局長に要望書を手渡し、地域の実状を聴いて頂いた。

各省、冷房も控え目にしており北海道から来られた皆様は汗を拭きながらの要望だ。

北海道4区は、ニセコやルスツ、キロロ等のスキーリゾートを抱え、国際観光のメッカとして中央でも強く認識頂いており、有意義な要望活動になった。

平成28年度は補正予算編成も期待できることから、予算確保に全力を尽くしていく。

(写真右上・・農林部会・水産部会合同で伊東農林副大臣、 写真左下・・建設部会・運輸部会合同で宮内国交大臣政務官、写真右下・・商工観光部会・文教厚生部会合同で井上環境副大臣)

160602後志総合開発期成会宮内国交政務官160602後志総合開発期成会井上環境副大臣

4月20日、高規格道路「倶知安~共和間」新規事業化御礼挨拶に同行。

160420「倶知安~共和間」新規事業化御礼①4月20日午後、中村裕之の地元から、市町村長、町村議会議長、経済界から総勢40人が上京し、麻生太郎財務大臣室を訪れた。

高規格道路倶知安余市道路「倶知安~共和間」新規事業化の御礼を言うためだ。

麻生太郎財務大臣は、「やはり与党の代議士を出すことが大切だ。地元の要望がスムーズにいく。」と、暗に中村裕之を持ち上げて下さった。

感謝、感謝だ。

160420「倶知安~共和間」新規事業化御礼③

160420「倶知安~共和間」新規事業化御礼②

【動画】高規格道路倶知安~共和間の新規事業化御礼ご挨拶周り H28.4.5(No508)


4月5日、高規格道路倶知安~共和間の新規事業化を決定頂いたお礼に、後志総合開発期成会役員の市町村長の皆様が訪れ、中村裕之も国土交通省と財務省に同行した。

国土交通省では、津島淳大臣政務官に時間をとって頂き、お礼を申し上げるとともに、最近の倶知安ニセコエリアの状況を報告させて頂いた。

折しも地価調査で倶知安町ヒラフ地区が地価上昇率全国一位となり、海外からの投資も集まっていることから、事業化の説得力も高まったところだ。

加えて、再びの札幌冬季五輪パラ輪を開催が決まれば、ノルディックスキーは、ニセコエリアを競技場にすると、札幌市が発表したところだ。

高規格道路倶知安~共和、延長11.5km、事業費420億円は、間違いなく外国人観光客6000万人、GDP600兆円という政府目標に貢献する投資になる。

4月5日、高規格道路倶知安~共和間の新規事業化の御礼回りに同行。

4月5日、高規格道路160406倶知安共和間御礼倶知安~共和間の新規事業化を決定頂いたお礼に、後志総合開発期成会役員の市町村長の皆様が訪れ、中村裕之も国土交通省と財務省に同行した。

国土交通省では、津島淳大臣政務官に時間をとって頂き、お礼を申し上げるとともに、最近の倶知安ニセコエリアの状況を報告させて頂いた。

折しも地価調査で倶知安町ヒラフ地区が地価上昇率全国一位となり、海外からの投資も集まっていることから、事業化の説得力も高まったところだ。

加えて、再びの札幌冬季五輪パラ輪を開催が決まれば、ノルディックスキーは、ニセコエリアを競技場にすると、札幌市が発表したところだ。

高規格道路倶知安~共和、延長11.5km、事業費420億円は、間違いなく
外国人観光客6000万人、GDP600兆円という
政府目標に貢献する投資になる。

7月15日は午前中から、後志総合開発期成会で各省に要望活動させて頂いた。

150715後志総合開発期成会⑤  7月15日は午前中から、後志総合開発期成会で各省に要望活動させて頂いた。

暑い暑い霞ヶ関と永田町。

折しも今国会の最重要法案である平和安全法制の委員会採決が行れている日だ。

中村裕之の地元から、1市19町村の首長・議長が上京し、地域の要望を関係各省にお伝えした。

平成28年度概算要求の時期を目前にした要望活動を行い、地域の要望を一つでも多く叶えていきたい。

右写真・・永岡厚生労働副大臣  以下ご対応いただいた各省大臣政務官(訪問順)

高橋環境大臣政務官        うえの国土交通大臣政務官
150715後志総合開発期成会② 150715後志総合開発期成会⑦

佐藤農林水産大臣政務官

150715後志総合開発期成会①

赤池文部科学大臣政務官      長谷川総務大臣政務官

150715後志総合開発期成会⑥ 150715後志総合開発期成会③