2月12日朝、ようてい森林組合の皆様が中村裕之事務所に訪れた。

2月12日朝、ようてい森林組合の皆様が中村裕之160212ようてい森林組合事務所に訪れた。

製材工場を改築する計画だが、林野庁から厳しい話をされている。

森林組合の皆様からお話しを伺い、交付金確保に努めていくことを約束した。

1月8日午前中、予算委員会に出席。

1月8日午前中、予算委員会に出席。

アベノミクスの成果について
2012年と2015年を比較し
企業収益
48.5兆円から64.6兆円へ増加
賃上げ(連合好評)
0.82%から2.20%へ

有効求人倍率
082倍から125倍へ上昇

名目GDP
472.7兆円から500.7兆円増加

株価
8665円から19354円(12月17日)に上昇
となった。

しかし、この20年で先進各国のGDPは
米国2.4倍
中国18倍
英国2.6倍
独国1.8倍
仏国2倍
韓国3.1倍
と成長したのに対し
日本0.95倍という状況だ。
我が国としてもデフレマインドを転換し、GDP600兆円に果敢にチャレンジしなければならないし、最初から不可能だと決めつけては、できるわけがない。

女性もお年寄りも、障害や難病のある方も、一度失敗した方も、地方も中小企業も活躍できる社会を構築していく。
と、安倍総裁は強い決意を表明した。

消費税の軽減税率導入にあたっては、企業の万全の対応を支援するため、レジやポスシステムの改修に、
剰余金から996億円
補正予算で170億円
の予算を計上した。

午前中は与党議員が質疑に立ち、総理の考えや補正予算の内容について、解りやすい整理が行われた。

【動画】自民党学校耐震化・施設整備等促進議員連盟予算要望活動 H27.11.19(No470)


11月19日、自民党学校耐震化施設整備等促進議員連盟で、予算要望活動を行った。

平成27年度は3000億円の要望に対し、2400億円が計上され、全国で740自治体が涙を飲んだ。

復興特別会計全国防災の予算が計上できなくなる平成28年度は、1000億円以上の穴が空くのではと、危機感を持って要望活動を行ったところだ。

これまで耐震化に重点を置いてきたため、洋式トイレへの改修や、給食施設、空調設備の導入等の環境整備に予算が回らず遅れている。

平成27年度補正予算へ計上するよう、稲田政調会長や加藤一億総活躍大臣、菅官房長官に強く要望させて頂いた。

11月19日、自民党学校耐震化施設整備等促進議員連盟で予算要望活動を行った。

151119学校耐震化議連稲田政調会長11月19日、自民党学校耐震化施設整備等促進議員連盟で、予算要望活動を行った。

平成27年度は3000億円の要望に対し、2400億円が計上され、全国で740自治体が涙を飲んだ。

復興特別会計全国防災の予算が計上できなくなる平成28年度は、1000億円以上の穴が空くのではと、危機感を持って要望活動を行ったところだ。

これまで耐震化に重点を置いてきたため、洋式トイレへの改修や、給食施設、空調設備の導入等の環境整備に予算が回らず遅れている。

平成27年度補正予算へ計上するよう、稲田政調会長や加藤一億総活躍大臣、菅官房長官に強く要望させて頂いた。

151119学校耐震化議連加藤一億相151119学校耐震化議連菅官房長官