ようてい農協の小麦乾燥調整貯蔵施設増設工事竣工式典・祝賀会が開かれた。

ようてい農協の小麦乾燥調整貯蔵施設増設工事竣工式典・祝賀会が開かれた。

小麦は輪作を支える重要な作物で、組合員の意向調査で今後、作付面積を増やしたい意向が、明らかになったことから、農林水産省の補助金を活用し、12億円余の予算を投入し、この度竣工した。

八田組合長から、施工した工機㈱に感謝状が贈られた。