小樽潮まつりの潮ねりこみに参加。

小樽潮まつり「潮ねりこみ」に参加した。

天候も回復し88梯団が、小樽市内をねり歩いた。

夕方から各地のお祭りにお邪魔し、夏の一日を楽しく過ごさせて頂いた。

色々な新年行事に出席したが、小樽商工会議所の新年懇親会は秀逸だ。

170112小樽商工会議所新年会①色々な新年行事に出席したが、小樽商工会議所の新年懇親会は秀逸だ。

藤間扇玉さんの音頭で潮音頭を皆で踊った。ほぼ全員が踊れるのだ。

藤間先生から「中村さん、これが50年ということです。」と、一言。昨年50回を向かえた小樽潮まつりの歴史を築いてきた藤間先生の誇りを感じた。

170112小樽商工会議所新年会②

7月31日は、蘭越せせらぎ祭り、黒松内ビーフ天国等に参加

160731蘭越せせらぎまつり7月31日は第3回蘭越せせらぎ祭りに出席。

中学生の吹奏楽でオープニング。

清流日本一に6年連続過去14回選ばれた尻別川の畔で、ウルトラクイズやカラオケ大会等を楽しんだ。

黒松内では第25回ビーフ天国が家族連れで賑わった。

160731黒松内ビーフ天国ステージでは、吹奏楽や地元バンド、ジャグラーの演技等で観客を楽しませた。

夕方から
農家の若手の皆様と、焼肉懇談会。

皆様の意見を拝聴し、儲かる経営が継続するよう、中村裕之が力を尽くすことを約束した。

夜は第50回小樽潮まつりの花火大会を鑑賞し、感激の夜を過ごすことができた。

各地の皆様、お世話になり、ありがとうございます!

160731倶知安焼肉パーティ

7月30日午前11時スタートで、第50回小樽潮まつりの練り込みに参加した。

160730小樽潮まつり潮ねりこみ7月30日午前11時スタートで、第50回小樽潮まつりの練り込みに参加した。

杉江実行委員長が、ミス潮を両脇に従えて、先頭をきり、中村裕之も、その後ろをついて踊った。

小樽市内の全ての小中学校が参加し、小樽桜陽高校は、開校110周年を記念して、全校生徒が参加し、1100人を越えた。
第50回小樽潮まつりは、天候にも恵まれ、観光客の皆様も市民も楽しめる、素晴らしい祭りとなった。

7月28日は倶知安神社例大祭、7月29日は小樽潮まつりに参加。

160728倶知安神社例大祭7月28日、倶知安神社例大祭に参加させて頂く。

小中学生の赤坂奴やJCと自衛隊による神輿渡御とともに、降りしきる雨も気持ちよく感じながら行列は進み、18455歩を完歩した。

7月29日夕方から、小樽潮まつりの開催式に出席し、潮ふれこみ

に参加。

夕方で雨も上がり、第50回の節目のまつりは無事に開催。

開催式には高橋はるみ北海道知事も駆けつけて下さり、会場の皆様を喜ばせた。

160729小樽潮まつり潮ふれこみ30日の潮ねりこみは、過去最大一万人規模になる模様。

日曜日の20時からは、4000発の花火大会で記念のまつりを盛り上げる。

皆様、潮まつりを楽しみにお越しください。