国立小樽海上技術学校創立80周年祝賀会に出席しました。

国立小樽海上技術学校創立80周年祝賀会に出席。 廃校が懸念された学校だが、短大化して存続することを決めることができた。 松濱同窓会長も何度も中村裕之の事務所に要望に来て下さった。 小樽市議会の皆様と喜びあった。

4月19日、小樽海上技術学校の存続が決定。

小樽海上技術学校の存続が決定しました。
道立小樽商業高校を小樽市が取得し、一部を利用し、短大として存続します。
令和3年4月開校の予定です。
中村裕之も要望が叶い、ほっとしました。

【動画】国交省へ小樽海上技術学校の存続要望 H29.8.31(No567)


8月31日、小樽海上技術学校の存続に向けて、小樽からの要望団と国土交通省へ。

北海道全域から学生が来ており、就職率100%という学校だ。教育成果が上がり社会に必要とされていることは間違いない。

小樽からは行政、議会、経済界の代表が訪れ熱心な要望活動を実施した。

8月31日、小樽海上技術学校の存続を国交省に要望。

170831小樽海技学校存続要望8月31日、小樽海上技術学校の存続に向けて、小樽からの要望団と国土交通省へ。

北海道全域から学生が来ており、就職率100%という学校だ。教育成果が上がり社会に必要とされていることは間違いない。

小樽からは行政、議会、経済界の代表が訪れ熱心な要望活動を実施した。