5月7日、はざま小樽市長と山本小樽商工会議所会頭が、小樽海上技術学校存続決定の御礼に国土交通省を訪れ、中村裕之も同行した。

はざま小樽市長と山本小樽商工会議所会頭が、小樽海上技術学校存続決定の御礼に国土交通省を訪れ、中村裕之も同行した。
旧小樽商業高校校舎を道庁から小樽市が買取り、2021年春に短大として移転開校する。
はざま市政になり、市役所と連携しやすくなり、廃校の危機を乗りきることができた。

20190507otaru_kokkou

【動画】国交省へ小樽海上技術学校の存続要望 H29.8.31(No567)


8月31日、小樽海上技術学校の存続に向けて、小樽からの要望団と国土交通省へ。

北海道全域から学生が来ており、就職率100%という学校だ。教育成果が上がり社会に必要とされていることは間違いない。

小樽からは行政、議会、経済界の代表が訪れ熱心な要望活動を実施した。

8月31日、小樽海上技術学校の存続を国交省に要望。

170831小樽海技学校存続要望8月31日、小樽海上技術学校の存続に向けて、小樽からの要望団と国土交通省へ。

北海道全域から学生が来ており、就職率100%という学校だ。教育成果が上がり社会に必要とされていることは間違いない。

小樽からは行政、議会、経済界の代表が訪れ熱心な要望活動を実施した。

色々な新年行事に出席したが、小樽商工会議所の新年懇親会は秀逸だ。

170112小樽商工会議所新年会①色々な新年行事に出席したが、小樽商工会議所の新年懇親会は秀逸だ。

藤間扇玉さんの音頭で潮音頭を皆で踊った。ほぼ全員が踊れるのだ。

藤間先生から「中村さん、これが50年ということです。」と、一言。昨年50回を向かえた小樽潮まつりの歴史を築いてきた藤間先生の誇りを感じた。

170112小樽商工会議所新年会②

6月16日夕方から、小樽観光協会平成28年度総会懇親会に出席。

160616小樽観光協会6月16日夕方から
小樽観光協会平成28年度総会懇親会に出席。

西條会長から
794万人の観光客が小樽を訪れた。

今や、札幌市に次いで北海道で第二位の観光都市になった。

今後、更に増えると思うが、会員皆の力で役割を果たしていきましょう!と
ご挨拶があった。

中村裕之から
小樽市内の各界の皆様が、小樽観光の振興にご尽力頂いていることに敬意を表するとともに、後志を見据えて頂いていることに感謝を申し上げる。

内閣府や観光庁の職員の皆様と話していると、「何人が訪れたか、より、幾らお金を使ってくれたか?が勝負だ。」と、言う。

稼げる観光地を如何に目指すかが重要だ。

山本小樽商工会議所会頭も「産業としての観光を、どう伸ばすかが重要な時期に来ている。」と、同調して下さった。

小樽観光はまだまだ伸びる。

それを地元の所得にどう反映するかが勝負だ。

【動画】1月14日午後、法務大臣へ小樽拘置所の存続要望に同行。H28.1.14(No487)


1月14日午後、法務省に岩城法務大臣を訊ねた。

小樽拘置所が昨年末に老朽化を理由に休止され、札幌拘置所に移送された。

小樽市としては、市内での早期建て替えを、市長、議長、商工会議所会頭に長等も加わっての要望活動だ。

中村裕之からも「 小樽から60km離れた倶知安、岩内にも警察署があり、弁護士事務所もあることから、特に冬は札幌拘置所までの往復は一日がかりになる。」と説明。

岩城法務大臣からは「 全国に法務省所管の建物は300以上あり、老朽化が進んでいるが、改築予算を確保できていない。小樽市のお気持ちはよく理解したので、検討させて頂きたい。」と、実情を述べられた。

山本会頭から「 官公庁が何でも札幌に集約されるのは好ましいことではない。

なかなか厳しい状況だが、中村裕之としては先が見える様、引続き要請していく。

1月14日午後、法務大臣へ小樽拘置所の存続要望に同行。

160114小樽拘置所存続要望1月14日午後、衆議院本会議で平成27年度補正予算、地方交付税法関連法案、公務員給与関連法案等が可決。

終了後、法務省に岩城法務大臣を訊ねた。

小樽拘置所が昨年末に老朽化を理由に休止され、札幌拘置所に移送された。

小樽市としては、市内での早期建て替えを、市長、議長、商工会議所会頭に長等も加わっての要望活動だ。

中村裕之からも「 小樽から60km離れた倶知安、岩内にも警察署があり、弁護士事務所もあることから、特に冬は札幌拘置所までの往復は一日がかりになる。」と説明。

岩城法務大臣からは「 全国に法務省所管の建物は300以上あり、老朽化が進んでいるが、改築予算を確保できていない。小樽市のお気持ちはよく理解したので、検討させて頂きたい。」と、実情を述べられた。

山本会頭から「 官公庁が何でも札幌に集約されるのは好ましいことではない。地160114税理士政治連盟方の要望も尊重願いたい。」 と、要望があった。

なかなか厳しい状況だが、中村裕之としては先が見える様、引続き要請していく。

夕方、都内のホテルで開かれていた日本税理士会連合会新年賀詞交勧会にご挨拶にお邪魔し、羽田へ直行。

明日からは参議院が忙しくなる。

【動画】小樽市・議会・商工会議所による高速道路要望に同行 H28.1.14(No486)


1月14日午前中、小樽市長・議長・商工会議所会頭による高速道路要望に同行。

小樽JCTのフル化を重点に、倶知安~共和道路の新規事業化を国交省の江島大臣政務官をはじめ関係部局やNEXCO東日本に要望。

結論はまだ先に成るが、継続して熱意を伝えることは大切だ。

平成28年度北海道開発予算では、道路予算が前年対比102となり、倶知安~共和道路の新規事業化を3月末に決めていきたい。

中村裕之としては、その為に全力を尽くしていく。

【動画】小樽商工会議所創立120周年記念式典・祝賀会 H27.10.21(No462)


10月21日夕方から、小樽商工会議所創立120周年記念式典並びに祝賀会に出席。

式典では100年以上の会員企業への表彰もあり、小樽市経済界の歴史を改めて実感した。
小樽には1880年、日本で3番目に鉄道手宮線が敷かれ、幌内炭坑から石炭を運び、1899年に開港した小樽港から全国に輸送され、明治後半からの日本の近代化を支えた。
かつての小樽には金融機関や商社なども多く進出し、北のウォール街と呼ばれた商都となった。
札幌より11年早く商工会議所が創立されていることからも、小樽経済界の歴史は輝かしい。
120周年記念事業として市内4中学校ブラスバンド部へ、楽器が寄贈された。

本式典を契機に、小樽商工会議所をはじめ、北海道内全ての会議所の発展を祈り、中村裕之が鏡割りの音頭をとらせて頂いた。おめでとうございます!

10月21日夕方から、小樽商工会議所創立120周年記念式典並びに祝賀会に出席。

151021小樽商工会議所120周年1021日夕方から、小樽商工会議所創立120周年記念式典並びに祝賀会に出席。

式典では100年以上の会員企業への表彰もあり、小樽市経済界の歴史を改めて実感した。

小樽には1880年、日本で3番目に鉄道手宮線が敷かれ、幌内炭坑から石炭を運び、1899年に開港した小樽港から全国に輸送され、明治後半からの日本の近代化を支えた。

かつての小樽には金融機関や商社なども多く進出し、北のウォール街と呼ばれた商都となった。

札幌より11年早く商工会議所が創立されていることからも、小樽経済界の歴史は輝かしい。

120周年記念事業として市内4中学校ブラスバンド部へ、楽器が寄贈された。

本式典を契機に、小樽商工会議所をはじめ、北海道内全ての会議所の発展を祈り、中村裕之が鏡割りの音頭をとらせて頂いた。

おめでとうございます!