【動画】中村裕之積丹後援会総会にて国政報告 H28.3.19(No503)


3月19日には、 第三回中村裕之積丹後援会総会を、開催して頂いた。

後援会役員の皆様が、忙しい中準備をして下さった。
しかも、沢山の後援会名簿も集めて下さり、感謝、感謝だ。
女性部にも新しい役員が出席して下さり、心強い限りだ。
ご来賓には松井積丹町長にお越しいただき、温かい激励の言葉を頂いた。

後援会役員の心配は、中村裕之が委員会で居眠りしていないか等、問題を起こさないかだ。
いかに気を付けているかを御説明させて頂くと共に、
地方創生や漁業の日本沿岸対策等の取組についてお話をさせていただいた。

これからも、心配させない様に、脇を閉めていく。

3月18日、地方創生加速化交付金の採択事業が決定。

3月18日、平成27年度補正予算で提案を受け付けていた、
地方創生加速化交付金の採択事業が決定した。

ナマコやウニから始まる輸出拡大事業では、神恵内村に7200万円、泊村に6700万円、岩内町に3000万円が、
余市・仁木ワインツーリズムには両町に3500万円、1800万円が交付される等、
中村裕之の地元関係で、5億4000万円の交付金が決定した。

有効に活用し、各地の産業振興や所得の拡大に結びつけて頂くことを期待する。