【動画】国会(党会合)活動ダイジェスト H30.6.19(No601)


6月中旬に入り、衆議院では法案審議は概ね終了し、重要法案を残すのみとなりました。

一方党活動においては、来年度予算に向け、法案以外の課題を議題とした部会や要請集会、議員連盟が数多く開催されています。

北海道にも関係が深い会合での発言をダイジェストにしました。(水産部会(密漁問題)、鉄道調査会JR北海道PT、北海道土地改良事業団体連合会からの要請集会、並行在来線を支援する議員連盟)

12月20日朝8時、自民党農村基盤整備議員連盟総会に出席。

161220農業農村整備議連12月20日朝8時、自民党農村基盤整備議員連盟総会に出席。

民主党政権で半分以下に減額された土地改良事業関係予算を、自民党政権で戻すことができた。

平成21年度5772億円、から
平成24年度2187に減額されたが、
補正予算も含め
img_8566平成29年度5772に戻すことができた。

自民党の政治力が発揮された結果だ。

5月31日朝8時、自民党本部で北海道土地改良連合会予算要望会に出席。

160531水土里ネット北海道②5月31日朝8時、自民党本部で北海道土地改良連合会予算要望会に出席。

民主党政権で63%削減された土地改良予算は、平和27年度補整予算のTPP対策と平和28年度予算で、北海道では以前の自公政権時代並みに、ほぼ復活した。

土地改良により、収量も品質も上がり、生産性の向上が図られ、空いた時間で加工品開発も行っている富良野市の実例を拝聴し、改めて土地改良の大切さを実感した。

中村裕之も、こうした事例を財務省にも説明する等、予算確保に全力を尽くすことを、お約束した。
160531水土里ネット北海道①

【動画】北海道土地改良事業団体連合会からの要望会に出席 H27.6.30(No434)


6月30日朝8時から、北海道土地改良事業団体連合会(水土里ネット北海道)の皆様も多数上京され、北海道選出国会議員団で土地改良予算の増額要望を頂いた。

中村裕之からも前政権下で大幅に減額された農業農村整備事業予算の回復に改めて決意を述べさせていただいた。

6月19日朝8時から、道議会農業振興議員連盟との意見交換会に出席。

150619道議会農村振興議連6月19日朝8時から、道議会農業振興議員連盟と、北海道選出両院議員との意見交換会に出席。

土地改良予算は、民主党政権で6割減額された影響で、未だ十分な予算確保ができていない。

北海道選出両院議員で力を併せて努力していく。

午前中、国土交通委員会で一般質疑。

午後の衆議院本会議で、派遣法改正案他一件の採決を行った。

民主党は派遣法改正案の審議を拒否し、退席した。

4月30日夕方、ニセコ町国営農地再編整備事業促進期成会総会に出席。

150430ニセコ町土地改良4月30日夕方から、ニセコ町国営農地再編整備事業促進期成会平成27年度総会に出席。

ニセコ地域の願いである、農地再編整備事業が、今年から実施される。

今日を迎えるまで、荒木期成会長を中心に、ニセコ町、ニセコ町議会等、関係者の皆様の熱心な要望活動があった。

約10年かかる本事業が円滑に実施され、ニセコ町農業経営者の、所得向上に繋がることを期待する。