7月27日午後、東京都内で、TPP交渉で国会決議の遵守を求める北海道要請集会に出席。

150725TPP集会7月27日午後、東京都内で、TPP交渉で国会決議の遵守を求める北海道要請集会に出席。

道内各地から多くの農業経営者が結集した。

JA北海道中央会飛田会長から、国会決議を守り、北海道農業を守るよう要請があり、各党代表から決意表明があった。

中村裕之は、これ程多くの農業経営者が経営の将来に不安を感じさせるTPPに反対だ。

中村裕之からも
「皆様の不安や怒りを、夢や希望に変えていけるよう全力を尽くす。」ことを表明させて頂いた。

加えて自民党に感じている「不信」や「不満」を、信頼と感謝に変えていかなくては、安全保障も含め、自民党が信頼を得ることは難しい。

明日から始まるTPP交渉の経過を注視しながら、適切に対応していく考えだ。

7月14日午前中、北海道・鹿児島県・沖縄県TPP交渉の国会決議堅持を求める緊急要請集会に出席。

150714TPP集会7月14日午前中、JA共済ビルで「北海道・鹿児島県・沖縄県TPP交渉の国会決議堅持を求める緊急要請集会」に出席。

TPP交渉の情報開示を含め、国会決議を守るよう各県代表者から意見表明があった。

TPP交渉に対する危機感は高まっており、国会決議を遵守していくよう、政府に求めていくよう参加者全員が誓い合った。

【動画】全国JA青年部協議会「TPP国会決議順守の座り込み」を激励 H27.5.19(No423)


5月19日朝8時、農業基本政策PTに出席。農地中間管理機構の初年度の実績と課題について、農水省から報告を聴取。 県単位で順位も付けた資料もあり、北海道は16位。 農地の出し手を募る体制や取組に差がある現状だ。

議員会館前には全国JA青年部協議会が、TPP交渉での国会決議を守るよう求め、座り込みを行っており、中村裕之も北海道からの参加者を激励するとともに、国権の最高機関である国会が政府に突きつけた決議を守るよう、国会議員として強力に求めていくことをマイクを通してお約束した。

5月19日、全国JA青年部協議会「TPP国会決議順守の座り込み」を激励

150519TPP座り込み激励①5月19日朝8時、農業基本政策PTに出席。
農地中間管理機構の初年度の実績と課題について、農水省から報告を聴取。
県単位で順位も付けた資料もあり、北海道は16位。
農地の出し手を募る体制や取組に差がある現状だ。

議員会館前には全国JA青年部協議会が、TPP交渉での国会決議を守るよう求め、座り込みを行っており、中村裕之も北海道からの参加者を激励するとともに、国権の最高機関である国会が政府に突きつけた決議を守るよう、国会議員として強力に求めていくことをマイクを通してお約束した。

150519TPP座り込み激励②

5月16日午後、TPP交渉の国会決議堅持を求める北海道緊急要請集会に出席。

150516TPP国民集会札幌5月16日午後、TPP交渉の国会決議堅持を求める北海道緊急要請集会に出席。

農林水産団体が主催した本集会には、全道から多くの関係者が参加され、会場の共済ホールは満席だ。

そもそも、交渉権を持つ政府に対し決議を突きつけたのは我々国会だ。

その決議を守るよう求めるのは我々国会議員の当然の務めだ。

我々が、これから政府と対峙していく上で、力強い集会となった。

3月23日、TPPに関する国会決議の実現を求める北海道代表者会議に出席。

150323JA北海道中央会TPP集会3月23日正午の便で上京し、TPPに関する国会決議の実現を求める北海道代表者会議に出席。

冒頭、JA北海道中央会飛田会長から、昨日札幌で、同主旨の緊急集会が開かれ、決議を行ったことが報告され、国会決議の遵守や情報開示を求める要望があった。

中村裕之から「皆様の推薦を頂き、国政へ送り出されている。国権の最高機関が、農作物重要5品目や国民皆保険制度を守ると決議した内容を逸脱する交渉にならないよう引続き求めていく。最終的には内容を見て批准するかしないか判断する。」と、申し上げた。

安倍総理が渡米する前後の日米の動きを、しっかり見極めていく。

2月5日12時10分、10分間の衆議院本会議が開かれた。

2月5日午後、シリアにおける邦人へのテロ行為に対する非難決議を、衆議院本会議で全会一致で行った。

国内はもとより、在外邦人も含む邦人の安全確保に全力で取り組む決意を、岸田外務大臣が述べられた。