3月28日、自民党国会対策委員会でテロ等準備罪について議論。

170328国対自民党国会対策委員会でテロ等準備罪について議論。国内法が未整備なため、

日本は世界187ヵ国が締結している国際組織犯罪防止条約を締結できていない。

国民の安全のために必ず今国会で成立させることを確認しあった。

 

3月8日午前中は国会対策委員会、正午は地域経済分析REASASの勉強会に出席。

160308国会対策委員会3月8日午前中、国会対策委員会に出席(写真上)。

今国会提出予定の法案について説明を聴取した。

正午から、地域経済分析REASASの勉強会に出席(写真下)。

経済産業省をはじめ、各省に眠っている膨大なデータや、民間データを国が買取り、見える化した経済分析サイトだ。

これまでKKO(勘と経験と思い込み)で行ってきた地域づくりを、一目で見える正確なデータを政策づくりに活かしていける。

160308火曜会これは素晴らしい。

とても良いものだ。

官も民も絶対に活用すべきだ。

と、中村裕之も感心した。

自治体もREASASの達人を数人育成し、政策づくりに活かせるし、例えば信金、地銀も地域経済に貢献する提案をしていくことができる。

REASAS 経済 検索
で見てみる価値は絶対にある。

午後の衆議院本会議には、雇用保険法改正案が提案される。

 

3月4日午前中、自民党国会対策委員会に出席。

3月4日午前中、自民党国会対策委員会に出席。

中小企業経営強化法案や、北朝鮮に寄港した船舶の入国を禁止する案を承認した
来週から、各常任委員会や本会議が本格化していく。

160234国会対策委員会

2月5日午前中、自民党ITS道路調査会、国会対策委員会等に出席。

160205国会対策委員会2月5日朝8時、自民党ITS道路調査会に出席。
政府による自動運転の取組状況をヒアリング。
2020年東京五輪パラ輪には、自動運転が可能となるよう進めている。
2020年代前半には一般車輌も自動運転の時代を迎える。

午前中は自民党国会対策委員会に出席。
今国会提出予定法案の説明を拝聴した。

地方再生法改正案は、
企業版ふるさと納税
日本版CCRC等の規定を定める。

所得税法等改正案は、
三世代同居対応リフォーム減税
国立大学への寄付控除法人税率引き下げ
消費税軽減税率導入
クレジットカード納税等の規定を定める。
他に、
再処理等拠出金法案
都市再生特別措置法改正案
港湾法改正案
が、説明され了承された。

予算委員会での基本的質疑も三日目を迎えているが、審議日程もゆとりがあるわけではない。

1月29日午前中、自民党国会対策委員会に出席。

20160129国会対策委員会1月29日午前中、自民党国会対策委員会に出席。

甘利大臣辞任を受け、各議員に緊張感を持って対応するよう、役員から

お話しがあった。今日の予算委員会は開かれず、来週以降に持ち越される。雇用保険法改正案について説明があり、保険料引き下げや介護休暇

取得に関し、取得しやすい半日取得や所定外勤務の免除、休暇中給与の

引き上げ等の法改正を提出する。介護離職ゼロを目指しての法改正だ。

1月22日午前中、自民党国会対策委員会に出席。

160122国会対策委員会1月22日午前中、自民党国会対策委員会に出席。

大岡財務大臣政務官から、改めて平成28年度予算のポイント等の説明を頂いた。

国会対策委員会幹部から、午後1時開会予定の衆議院本会議が、文春報道の影響で開会時刻の変更があり得るため、注意するようにとお話しがあった。

案の定、1時間遅れの開会となり、帰りの便を変更し、地元行事も全て代理出席になってしまった。

甘利大臣は衆議院本会議で、経済演説の前に、お騒がせしている点を議員席にお詫びし、説明責任を果たすと明言した。

民主党等の野党は退席し、本会議が進行された。

1月14日朝8時、北海道代議士会、9時40分国会対策委員会に出席。

20160114国対1月14日朝8時、北海道代議士会、9時40分国会対策委員会に出席。

合間を縫って、小樽市道路要望に国交省やNEXCO東日本に同行。

小樽JCTのフル化を重点に、倶知安~共和道路の新規事業化を要望。
結論はまだ先に成るが、継続して熱意を伝えることは大切だ。

平成28年度北海道開発予算では、道路予算が前年対比102となり、

倶知安~共和道路の新規事業化を3月末に決めていきたい。       20160114江島国交大臣政務官要望

中村裕之としては、その為に全力を尽くしていく。

(写真下は江島国交大臣政務官への要望)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                 

 

                                         

1月6日午前中、自民党国会対策委員会全体会議が動き出した。

160106国会対策委員会①1月6日午前中、自民党国会対策委員会全体会議が動き出した。

国対役員は年末から活動しているが、全体会議は初めでだ。

佐藤勉委員長から
昨年の第189通常国会は歴史に残る国会となったが、皆様の協力に感謝する。

招集された今国会は、補正予算や新年度予算、税制、特例公債法案、地方交付税法案等が重要となる国会だ。

後半にはTPP関連法案等の重要法案の審議がなされる予定であり、皆様の緊張感ある対応をお願いする。

と、ご挨拶があった。

幹部は、8日の予算委員会開会を目指し、与野党協議を続けている模様だ。

中村裕之は第7班の班長を無事に努め上げ、メンバーとして役割を果たすことになる。
160106国会対策委員会②

 

 

6月16日午前中、国会対策委員会に出席。

6月16日午前中、国会対策委員会に出席。150616国対委員会

会期延長は何も決まっていないので、その意味で今国会終盤に入り、

気を引き締めて対応するよう筆頭理事からお話があった。各党で提案を希望している法案のうち、検討の結果、

自民党で修正或は提案を予定している法案について審議を行い終了した。未だ、国会は緊張感いっぱいだ

 

3月10日午前中、国会対策委員会で法案説明を聴取。

150310国会対策委員会3月10日午前中、国会対策委員会で法案説明を聴取。

18歳から取得できる準中型運転免許を新設し、7t未満の自動車を運転できることとする。

高校新卒の運輸会社への就職促進に役立つ法改正だ。

中村裕之からの「施行日はいつか?」の質問に「約2年後。」と警察庁は答弁。

極力早い施行を訴えた。