1月18日夕方、北海道B型肝炎訴訟原告団の小川さんが中村の事務所に来所。

150128B型肝炎北海道原告団1月18日夕方、衆議院議員会館の中村裕之の部屋を、北海道B型肝炎訴訟原告団の小川さんが、訪ねて下さった。

予防接種の注射器の使い回しにより、B型肝炎は広がり、国の責任を認めるよう、長年に渡り活動してきた方だ。

中村裕之は、北海道議会自民党の意見書担当の時に、原告団の皆様から要望を頂き、全国初の意見書を作成し、全会一致で議決して頂いた。

それ以来の長いお付き合いになる。

当時の高橋代表は他界し、新たな役員により活動しているが、今後とも応援していく考えだ。