文部科学省にて、新旧大臣政務官引継ぎ。

文部科学省で新旧大臣政務官引継ぎがあった。 

中村裕之は、11ヶ月前に宮川典子大臣政務官から引継ぎを受けた。

天に召された宮川代議士に敬意を込めてその言葉をお伝えした。

「文部科学省は日本の未来を創れる唯一の省庁だ。」

大臣政務官在任中に、児童生徒一人一台パソコン支給の道筋をつける目標を掲げてきた。

年末の予算編成には、力を尽くして参る。

札幌西IC小樽方面降り口の設置に向けて。

北海道渋滞対策協議会が8日開かれ、札幌新道の西〜新川IC周辺の交通量調査を2019年度に優先的に実施することを決定した。

中村裕之の選挙公約である札幌西IC小樽方面降り口の設置に向けて、全力を尽くして参る。

潮陵73期恒例のお盆の集い。

潮陵73期恒例のお盆の集い。

朝から小樽CCでGOLF。
第18回暁鐘会では、中村裕之はBMとなり、仕事してることを証明する結果となった。

夜は同期の宮木君のお店、newportで沢山集まり、楽しいひと時を過ごさせて頂いた。

幹事さん、ありがとう!

中村裕之後援会競馬愛好会を札幌競馬場来賓室にご案内。

中村裕之後援会競馬愛好会を札幌競馬場来賓室にご案内。

爽やかな風を受けながら、競馬場のムードを楽しんだ。

担当者の中鉢秘書が20名の会員をご案内し、自らも勝負と生活を賭けていた。

短い札幌競馬も天候の良い週末を迎え、賑わっている。

立命館慶祥高校の学生さんが国会見学に来てくれた。

立命館慶祥高校の学生さんが国会見学に来てくれた。

東京の大学を視察し、衆議院事務局の先輩を訪ね、国会内も案内頂いた。

中村裕之も昼食を共にし、文理融合の流れや社会が求めている学生像について、お話しさせて頂いた。

中には政治に興味がある学生もおり、有意義な時間を持つことができた。

北海道経済連合会の皆様と、要望活動を行う。

北海道経済連合会の皆様が文部科学省に要望活動にお越し下さったので、 そのまま石井国土交通大臣室にお連れした。

高規格道路や空港・鉄道等、北海道の食と観光を支える社会基盤の整備と、道民を災害から守る防災・減災予算を継続的に確保することを中心に予算要望を行った。

中村裕之から公明党北海道代表の稲津久代議士にもお声掛けし、自公連携での実のある要望を行うことができた。

JR貨物問題、国交省に進言。

北海道の農産物を全国に輸送しているJR貨物。

青函トンネルすれ違い問題のみならず、長万部以南の並行在来線が存続できるかが大きな課題になる可能性があるのではないか?

早期に整理すべきことを、中村裕之から北海道庁と国土交通省に申し上げた。

参考記事

「北海道新幹線高速化と物流…どう両立させるのか 自民が議論開始 秋までに対策示す方針」

HTB北海道放送 2019年8月6日配信。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000008-hbcv-hok&fbclid=IwAR3VxAfGBQZFfOExLBaE2NDEWjzBpEBbPCSAOL83f984wpq5wQtcHRgy1pQ 

第10回ニセコはなぞのヒルクライムに、石井啓一国土交通大臣がご参加。

ニセコエリアが力を入れて振興している自転車レース。

第10回ニセコはなぞのヒルクライムに、何と、石井啓一国土交通大臣がサブライズで駆けつけて下さった。

石井大臣は政府の自転車活用推進本部長をお務めで、選手の皆様に激励のご挨拶をいただき、スターターも買って出て下さった。

第10回の記念大会に、大きな花を添えて下さった。