10月16日午後には、公益社団法人北海道鍼灸師会創立70周年記念祝賀会に出席。

161016北海道鍼灸師会10月16日午後には、公益社団法人北海道鍼灸師会創立70周年記念祝賀会に出席。

大湊会長から、
「鍼灸は本当に体に良い。最近は、お灸女子も流行っている。」と、ご挨拶があった。

中村裕之から、
「新年会の前日に風邪をひいて声が出なかった大湊会長が、薬に頼らず針で回復したことを思い出す。鍼灸の力を感じた。

各種スポーツ大会に於て、選手のサポートを努め、全国学術大会を成功し、公益社団法人化をするなど、着実に実績をあげてきた鍼灸師会が、70周年を契機に益々発展されますようお祈り申し上げます。」
と、祝辞を述べさせて頂いた。

鍼灸師の先生方の治療院のご繁栄も、お祈り申し上げます。

1月17日、夕方から寿都後援会国政報告会を開催していただく。

160117寿都後援会1月17日には
手稲支部新年交礼会に出席。

北海道新幹線開業の年を迎え、JRのOBの皆様を中心に、歓迎ムードを高めていきましょうと、ご挨拶申し上げた。

北海道鍼灸師会では、大湊会長から北海道五区の和田義明さんに推薦状が手渡され、ムードは最高潮に高まった。

夕方からは、中村裕之・村田憲俊寿都後援会国政報告会を開いて頂き、なじみの皆様にお集まり頂いた。

中村裕之から、
漁船リース事業や、漁網共済の充実等等について報告し、熱心に耳を傾けて頂いた。

これまでも日本海漁業振興のために、トド対策等で成果を上げてはきたものの、まだまだ厳しい状況だ。

日本海対策は、自民党水産副部会長の中村裕之の責任だと肝に銘じ、取り組みを進めていく。

1月18日午前中は出初式や新年会等多くの行事に出席。

150118小樽消防分団出初式1月18日午前中は小樽市消防分団出初式に出席。

正午過ぎには札幌で推薦団体である北海道鍼灸師会新年交礼会、午後は仁木神社新年会、夕方から余市大川第6区会新年会、夜は手稲区隊友会新年会と、新年行事に出席しています。

皆様に歓迎頂き、和やかに充実した一日を過ごしています