宮川典子代議士のお別れ会参列のため、山梨県を訪れました。

宮川典子代議士のお別れ会参列のため、山梨県を訪れました。 40年という、あまりに短い生涯。 しかし、貴女の残した志しは、自民党の同志が確実に受け継いて行きます。

20190929富士山

余市の山本観光果樹園の社長を偲ぶ会に出席。

余市の山本観光果樹園の社長を偲ぶ会に、同級生をはじめ故人と縁が深い多くの方が集まった。 観光果樹園のレストランでは、首都圏や札幌からの出席者と余市町内の皆さんが 入れ乱れて想い出ばなしに花が咲いた。  今後、観光果樹園を運営するニトリホールディングス責任者の天池さんも駆けつけて下さり、決意表明をして下さった。 中村裕之と齊藤啓輔町長が証人となり、見届けて参ります!

20190930余市果樹園

OBM小樽まちづくりシンポジウムに出席。

OBM小樽まちづくりシンポジウムに出席。 テーマは宿泊税。 講師には既に宿泊税導入を決めている福岡市議会の浜崎太郎議員と倶知安町議会田中義人議員。 それぞれ自らの自治体の財政等に鑑み、宿泊税導入を決めた経緯を紹介して下さった。 地方議会が真剣な議論を重ね、自治体をリードしてきたことが伝わった。 パネルディスカッションには小樽市議会の若手議員3人がパネラーとして登壇し、小樽市としても宿泊税導入を早急に検討すべきと結論付けられた。 道議会でも今後、議論を深めて行くと耳にしており、宿泊税が地方自治体の大きなテーマになりそうだ。

OBM小樽まちづくりシンポジウム
OBM小樽まちづくりシンポジウム2

概算要求に向けた、酪農団体等のみなさまのご要望、拝聴。

概算要求に向けて、北海道から酪農団体や土地改良区などの皆様が、中村裕之の議員会館に要望活動に訪れた。

今年はこれまで天候に恵まれ、北海道農業も好調に推移しているようだ。 気候変動が激しさを増す中、北海道農業の役割は益々高まっている。

農林部会等を通じて、北海道の予算確保に全力を尽くして参る。