【動画】自民党北海道総合振興特別委員会 H29.1.24(No549)


1月24日朝8時より、自民党北海道総合振興特別委員会を開催。昨年末に閣議決定した平成29年度開発予算等について、北海道局・北海道庁より報告を受けた。

開発予算は前年度を上回る5,465億を確保、3次補正予算も前年規模を上回る970億。ゼロ国債も補正予算・当初予算双方で設定し、長期にわたる施行時期の平準化を図ることができた。

昨年の当委員会の要望活動の成果が表れた内容だ。

【動画】北海道みちネットの会中央要望活動に同行 H28.10.25_26(No540)


10月25日と26日、北海道全域から集まった、みちネットの会の皆様の要望活動に同行。

国土交通省と財務省で、道路予算の大幅な増額確保等を要望。

田中会長を先頭に、若い女性三名が役員にいるため、産婦人科の偏在や食品流通等、女性ならでわの視点からの要望もインパクトありだ。

中村裕之も、来年度予算の確保に向けて、力を合わせていく。

10月25日、北海道みちネットの会の皆様が、全道から要望活動に訪れた。

161025道ネット北海道

中村裕之も、皆様と一緒に国土交通省北海道局に、要望にお伺いした。

みちネットの会の皆様は、台風災害に対する支援に御礼を伝えたあと、高規格道路の必要性を、周産期医療の面からも、図面を使いながらお伝えした。

おそらく、数ある要望活動の中で、これ程、女性が前面に出る要望は無いだろう。

中村裕之も皆様の意を対して、願いが叶うよう頑張って参ります!

8月20日、JA北海道要請集会、北海道局との勉強会等に出席。

150820JA北海道要請集会8月20日、お盆の地元活動を終えて8時の便で上京し、党本部で開かれたロシア海域サケマス流し網禁止対策本部会議に出席。

午後から、北海道JAグループの代表が大挙して要請集会を開催。(写真)

TPP対策と平成28年度予算について要望を頂いた。

夕方から、国土交通省北海道局との勉強会に出席。

新たな北海道総合計画の初年度となる平成28年度予算増額確保に向けて、北海道総合振興特別委員会が団結してあたることを確認した。

8月末の概算要求から12月20日前後の予算内示に向けて、できるだけ北海道の要望に応えていく。

7月2日夕方、自民党北海道総合振興特別委員会に出席。

150702北海道総合新興特別委7月2日夕方、北海道総合振興特別委員会に出席。

議題は
1.北海道総合開発計画
2.丘珠空港の活性化
3.ロシア海域におけるサケマス流し網漁禁止対策
4.アイヌ民族象徴空間

中村裕之から
北海道の明暗を決する10年と位置付けたことを評価し、現状は予算が少なく早い時期の補正予算を望む声が多いことを報告し、力を合わせて頑張りましょうと、申し上げた。

禁止された流し網漁については、ロシア海域で、他の漁業形態での漁業交渉に持ち込めないか検討をお願いした。

北海道も、夢と課題が混在している状況だ。

2月18日、国土交通審議会北海道開発分科会委員に就任。

150218北海道開発分科会2月18日、衆議院議員会館の中村裕之の部屋に、国土交通省北海道局の幹部の方々が訪れ、国土交通審議会北海道開発分科会委員の委嘱を受けました。衆議院1期目の時にも委員を務めておりましたが、解散に伴い自動的に離職しており、今回、改めて衆議院より推薦をいただき委嘱を受けることとなりました。

北海道総合開発計画も、数年前倒しで第8期計画を策定することになっており、北海道の将来を見据えながら、役割を果たしていきます。