【動画】自民党北海道第四選挙区支部移動政調会 H28.9.7_8(No536)


9月8日と9日、自民党北海道第四選挙区支部移動政調会を小樽市、余市町、京極町で開催し、選挙区内の各市町村長や経済団体からの要望をいただいた。

高速道路の早期開通や、余市方面からの車両が小樽市内に降りられるよう小樽JCTのフル化要望、社会資本整備総合交付金の増額、河川の中州や流木の除去等の災害対策、舗装補修や除雪費等の維持管理費の増額要望等、多くの要望をいただいた。

北海道を立て続けに襲った台風の驚異から、防災面の要望が多かった。

また、小樽市内の公的病院の産婦人科が休止している問題についても、多くの自治体から要望があった。

こうした切実な課題に、中村裕之も地元道議会議員や市町村議員と連携し、全力で取り組むことを約束した。

ご心配をお掛けしましたが、インフルエンザから全快しました。

20160221村田のりとし新春の集い01

ご心配をお掛けしましたが、インフルエンザから全快しました。

この週末は、金曜日には小樽市選出の八田盛茂道議、日曜日は後志管内選出の村田憲俊道議の新春の集いが開かれ、それぞれ道議会では重責を担う議員であり、多くの方々が駆けつけた。

中村裕之の他に、夏の参議院選挙を目指して活動している柿木克弘道議も、20160221村田のりとし新春の集い02

双方の会場で皆様にご挨拶されていた。

道議会の先生方の協力無くしては国政選挙の当選も、ままならない。

地域に密着した活動が強さの秘訣ということだろう。

昨年の統一地方選挙での勝利の御礼と、今後の変わらぬご支援を、

中村裕之からもお願いし、空港に向かった。

 

 

 

 

7月11日・12日、この週末は、夏らしい天候に恵まれた。

150711八田盛茂ビアパーティ この週末は、夏らしい天候に恵まれた。

11日午後、小樽経済センターで八田盛茂道議のビールバーディーが大盛況。

ものまねスターも会場を盛り上げた。

12日には、仁木町大江学園祭「花菖蒲祭」が、地域の皆様やボランティアの皆様の力を得て、盛大に行われた。

午後には、北海道釣魚連盟小樽支部主催のパーティーが開かれ、こちらも大盛況。

気温が上がり、ビールバーディーは何処も満員だが、中村裕之は会場を後にし、夕方の便で根室に向かう。

自民党水産部会副部会長として、ロシア国会で議決され、200海里海域内サケマス流し網漁禁止の影響を現地で調査するよう命じられた。

役割を果たさなくてはならない。

150712大江学園祭花菖蒲祭 150712北海道釣魚連盟小樽支部