6月26日午前、虐待再発防止合同PTに出席。

虐待再発防止合同PTに出席。

今国会で成立した児童福祉法等が施行され、その内容を確認するとともに、厚生労働省と文部科学省が進めてきた緊急点検とそのフォローアップ調査の結果が報告された。

文部科学省では2月1日から14日迄、一日も登校しなかった児童生徒187,000名余を対象に面会による安定確認を行った結果、13,700名余の児童生徒の安全を確認できず、児童相談所等との情報共有を図った。

今後、学校において全ての児童生徒の様子を観察し、チェックシート等により、早期発見に努める。

札幌市の事案をみても、関係機関の連携が充分図られる必要があり、関係省庁が連携して徹底していくことを確認した。