6月1日午後、 自民党代議士会で安倍総理のご挨拶があった。

160601代議士会安倍総理61日午後、 自民党代議士会で安倍総理のご挨拶があった。

以下、記憶による要約。

今国会を振り返ると、平成27年度補正予算や平成28年度予算、そして熊本震災に対応する平成28年度補正予算を速やかに成立させて頂き、昨日は安倍内閣不信任案を否決して頂いた。

民進党は、共産党とともにアベノミクスの失敗と断じました。

昨日は、有効求人倍率が、戦後初めて47全ての都道府県で1を越えた。

そして、大学新卒者の就職率が過去最高になった。

民進党、共産党のアベノミクス失敗の指摘は当たっているのか?

民進党・共産党は他に、どのような経済政策を打とうとするのか?それが見えません!

G7サミットでは、世界経済において、新興国の需要低迷という、新たな危機感を共有した。

平和安全法制の廃止だけを共通の政策とする民共連携に、我が国を任せるわけにはいきません!

オバマ大統領のヒロシマ訪問により、日米同盟は、希望の同盟となった。

平和安全法制の整備は、北朝鮮ミサイル発射の対応で、有効に機能することが証明された。

これからも、国民を豊かにし、世界経済を牽引する責任が、私たち自民党にあります。

その為に、この夏の参議院議員選挙を、勝ち抜いていきましょう!

と、気合いを入れてご挨拶され、満場の拍手を受けた。

150日間の国会は閉会し、これから地元に戻り、参議院議員選挙の勝利に向けて、しっかりと努力して参る。