5月13日、今週は国会見学ラッシュでした。

160510余市西中学校国会見学

5月13日、今週は国会見学ラッシュでした。

中村裕之の母校である余市町立西中学校をはじめ、積丹町立美国中学校、仁木町立銀山中学校の皆さんが修学旅行で訪れた。

東京小樽会の皆様も見学にお越しになり、潮まつりに行くから踊ろうね。と、声をかけて頂いた。

160510東京小樽会国会見学修学旅行での国会見学は紹介議員が必要な様子で、毎年、増えており、中村裕之事務所秘書が、はとバスガイド以上のガイド振りを見せている。

政治に関心を持つ機会になれば幸いだ。

4月10日夕方、ホテル水明閣で、自民党仁木支部発展集会に出席。

160410自民党仁木支部発展集会4月10日夕方、ホテル水明閣で、自民党仁木支部発展集会に出席。

これまで10人程の党員で活動してきたが、発展集会には60人を越える皆様に参加頂いた。

仁木町は余市町と連携し、ワインツーリズムを地方創生の目玉にし、すでに複数のワイナリーの進出が決定している。

高速道路の整備も決定し、政治への関わりの大切さを感じてくれている。

開催にあたり世話人を努めて頂いた皆様と、来賓の佐藤町長や町議会の皆様に、中村裕之からも感謝申し上げるとともに、仁木町の発展に繋がるよう支部との連帯を一層強めていくことを約束させて頂いた。

3月18日、地方創生加速化交付金の採択事業が決定。

3月18日、平成27年度補正予算で提案を受け付けていた、
地方創生加速化交付金の採択事業が決定した。

ナマコやウニから始まる輸出拡大事業では、神恵内村に7200万円、泊村に6700万円、岩内町に3000万円が、
余市・仁木ワインツーリズムには両町に3500万円、1800万円が交付される等、
中村裕之の地元関係で、5億4000万円の交付金が決定した。

有効に活用し、各地の産業振興や所得の拡大に結びつけて頂くことを期待する。

9日、10日は各委員会、本会議、北海道開発分科会等に出席。

160310余市仁木ワイナリー衆議院は、3月9日に国土交通委員会、10日には総務委員会及び本会議が開かれ、質疑が繰り広げられる。

10日夕方から、国土審議会北海道開発分科会に出席。

新たな北海道開発計画案を承認した。

今月のJALの機内誌Skyward129頁には、余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト平川ワイナリーの記事が掲載され誇らしく感じた。

明日は3.11。

あれから5年目の追悼式典に参列する。

被災地の皆様が普通の生活を早期に取り戻せるよう、お祈り申し上げます。

【TV番組のご紹介】 1月30日16時 BS6 「夢の雫~余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト」

【TV番組のご紹介】「夢の雫~余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト」

昨年12月に北海道放送(HBC)にて放送された、仁木町での新しいワイナリーの挑戦を取材したドキュメンタリー「夢の雫~余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト」が明日16時からBS-TBSにて放送になります。

中村裕之の地元選挙区、余市町・仁木町でのドキュメンタリーですので、HBCでの放送を見逃した方、道外の方、是非ともご視聴ください。

放送日 1月30日(土) 16時~17時 BS-TBS(BS6)
番組名 「夢の雫~余市・仁木ワインツーリズムプロジェクト」
出演者 大平まゆみ(札幌交響楽団コンサートマスター)
    川越達也(イタリアンレストラン オーナーシェフ)

番組紹介は下記リンクをご覧ください。 ※HBCでの放送時のものです。
http://www.hbc.co.jp/tv/information/oa_20151229.html

1月15日午後、元仁木町議 畑中勝征さんと金子英實さんの叙勲祝賀会に出席。

160115仁木町叙勲祝賀会

お二人は17歳違いの同期当選の盟友で、昨年、叙勲の栄に輝いた。

中村裕之も祝辞を述べる機会を頂き、特に奥様の内助の功に感謝申し上げた。

それぞれ御孫さんから花束を贈呈され、嬉しい笑顔を見せていた。

町議として、そして農業振興のリーダーとして重責を担ってきたお二人に、祝福の拍手が贈られた。

これからも健康でご活躍されることを願う。

11月18日午前中、第3回農業普及活動高度化全国研究大会に、来賓として出席。

20151118nougoyu11月18日午前中、第3回農業普及活動高度化全国研究大会に、来賓として出席。

本年度の普及功労賞には中村裕之の地元、余市にある北海道後志農業改良普及センター北後志支所他が受賞した。

地元の普及活動の質の高さを改めて認識することができた。

北後志の果実や野菜のブランド力が高いのも、生産者のたゆまぬ努力と改良普及活動の結集によるものだ。

余市・仁木両町は、ワインツーリズムで地方創生に取り組んでいく。

【動画】第41回仁木町うまいもんじゃ祭り H27.10.04(No456)


10月4日朝、第41回仁木町うまいもんじゃ祭りにお邪魔した。昨日までの低気圧で果樹やビニールハウス等に被害があり、開催も危ぶまれたが、薄曇りの中、開催することができた。仁木町の果樹やミニトマト等は、これまで好調に推進していたので、大きな影響が出ないよう祈るばかりだ。

中村裕之からご挨拶で「仁木町と余市町は連携してワインバレー構想を地方創生の目玉として提案している。北海道の食の多様性を支える地域として、これからも皆様の応援を頂きたい。」と申し上げた。

祭りは若鮎太鼓のオープニングから始まり、ブドウの皮飛ばし大会等のアトラクションで会場を盛り上げる。

10月4日朝、第41回仁木町うまいもんじゃ祭りにお邪魔した。

151004仁木町うまいもんじゃ祭り10月4日朝、第41回仁木町うまいもんじゃ祭りにお邪魔した。

昨日までの低気圧で果樹やビニールハウス等に被害があり、開催も危ぶまれたが、薄曇りの中、開催することができた。

仁木町の果樹やミニトマト等は、これまで好調に推進していたので、大きな影響が出ないよう祈るばかりだ。

中村裕之からご挨拶で「仁木町と余市町は連携してワインバレー構想を地方創生の目玉として提案している。北海道の食の多様性を支える地域として、これからも皆様の応援を頂きたい。」と申し上げた。

祭りは若鮎太鼓のオープニングから始まり、ブドウの皮飛ばし大会等のアトラクションで会場を盛り上げる。

来場者の皆様にとって、楽しい思い出の一日になるよう祈る。

9月27日は第31回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバルにお邪魔した。

 

150927余市味覚の祭典9月27日は第31回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバルにお邪魔した。

リンゴやブドウ等の果実や鮭、鱈、アブラコ等の秋の魚まで、余市の秋の味覚が勢揃いだ。

開会式は生憎の雨。

それでも多くのお客様が来てくださり、ありがたい。

協賛の味覚マラソンにも1411人の参加があった。

仁木町の銀山学園でも恒例のふれあい祭りが開かれており、利用者の皆様と地域の皆様が交流を深めた。150927銀山学園ふれあい祭