中国向け北海道産米輸出記念式典に出席。

20180929Kome29日には中国向け北海道産米輸出記念式典に出席。
北海道から直接中国への米輸出は、自民党が二階幹事長を中心に実現した。
中国の米消費量は1億5000万トン。
日本の生産量750万トンの20倍だ。
燻蒸倉庫は中村裕之の地元の小樽倉庫協会が担当する。
今後も北海道農業の発展に結びつくよう努力してゆく。

 

10月28日自民党道連セミナーに、二階幹事長にお越しいただいた。

10月28日自民党道連セミナーに、二階幹事長にお越しいただいた。                                20171028札幌道連セミナー

先だって自民党支援団体との政策懇談会を行い、二階幹事長にも要望を受けとめていただいた。

中村裕之も与党の議員として要望に応えて参る。

 

20171028札幌道連セミナー02

 

 

 

 

8月2日、「日本の未来を考える勉強会」で、二階幹事長へ申し入れを行った。

20170802二階幹事長提言8月2日、「日本の未来を考える勉強会」有志一同で、二階幹事長へ提言書の申し入れを行った。

2期生の有志で4月から6回の勉強会を開催し、その結果を提言にまとめ二階幹事長にお届けした。

今年の1~3月期の名目成長率はマイナス。デフレーターもマイナスだ。政府はPB黒字化目標を破棄し、

GDPの拡大を最重点に財政出動を行うべし!!

 

10月22日午後の、自民党道連セミナーは素晴らしい会になった。

161022道連セミナー10月22日午後の、
自民党道連セミナーは素晴らしい会になった。

冬季パラ輪ピック長野大会・トリノ大会の金メダリスト大日向邦子さんと、高橋北海道知事、秋元札幌市長、橋本聖子JOC強化本部長、そして、サプライズでカーリングの小野寺あゆみ選手が、2026年札幌冬季五輪・パラ輪ピックの招致に向け、決意を表明された。

講師の二階自民党幹事長も、党をあげて支援を表明され、台風災害対策やJR北海道支援にも力を尽くすと約束された。

中村裕之も、ともに頑張って参る。

9月21日、自民党本部で、平成28年台風被害対策本部が開かれた。

160921平成28年台風被害対策本部① 9月21日、自民党本部で、平成28年台風被害対策本部が開かれた。

高橋はるみ北海道知事をはじめ、被災地の町長や経済団体から、万全の支援と早期復旧を求める切実な要望があった。

特に、農林水産被害対策、物流、観光、JRなどに対する支援が求められた。

160921平成28年台風被害対策本部②自民党本部二階幹事長と茂木政調会長から、「できることは何でもやる。大変な時こそ与党が責任を果たしていく。」
と、力強い回答があった。

国道274号は大きな被害となっており、早期復旧を求める要望が多数あり、国土交通省道路局も全力を尽くすと表明した。

被害総額2500億円を超える、かつて無い災害となっており、中村裕之も国土交通部会長代理として役割を果たしていく。