今週は開発予算の拡充をはじめ、各種予算確保で財務省を幾度も訪問。

161128開発予算申し入れ政調会長 11月28日、昼に上京。

自民党北海道総合振興特別委員会での決議文を手渡すため党幹部や財務省に足を運ぶ。

北海道開発予算の確保等のための働きかけをしています。

また党道路調査会や森林整備・治山事業促進議員連盟でも財務省に予算確保を申しいれた。

161128開発予算申し入れ総務会長11月30日も、予算要望で財務省へ。

自民党政調災害対策特別委員会と、治水議員連盟で、それぞれ予算確保の要望を行った。

国土強靭化を求める国民の声は強くなっている。

その声に応えていける予算編成になるよう、最善の努力をして参る。

161130森林整備申し入れ

161130災害特申し入れ

【動画】北海道総合振興特別委員会関係省庁申し入れH27.12.1(No478)


11月30日から12月1日にかけて、北海道総合振興特別委員会で、今津委員長を中心に財務省福田主計局長と森山農林水産大臣、土井国土交通副大臣に、TPP対策と北海道開発予算の増額確保の要望に伺った。

補正予算の閣議決定から新年度予算の決定までに数日しかないことが予想され、双方が十分に確保されるよう要望申し上げた。

森山大臣も土井副大臣も、十分なご理解を頂いたが、やはり決め手は財務省だ。最後まで、できるだけの努力を続けていく。

11月30日夕方、財務省主計局に北海道開発予算要望に伺った。

151130北海道総合振興特主計局長11月30日夕方、財務省主計局に北海道開発予算要望に伺った。

今津北海道総合振興特別委員長を先頭に、北海道への予算が縮減している実情を訴えた。

経済再生・財政健全化両立の最初の予算編成となるため、財務省の対応も慎重だ。

中村裕之も関係省庁に、繰り返し予算要望を続けていく。