5月9日、「ガーベラの会」の皆さまが国会見学へいらしてくださった。

20170509gabera

地元から、中村裕之とともに後志・小樽を元気にする女性の会「ガーベラの会」の皆様が国会見学に来て下さった。

嬉しい一日になったー。

4月2日、地元各所で、後援会を開いていただいた。

地元各所で後援会を開いていただく

週末は地元各所で後援会の懇談会を開いて頂いた。
毎週日曜日の夜上京し、金曜日の夕方に帰郷しているため、ご無沙汰している方も多く、恐縮至極だが温かく迎えて下さり感謝しています。

11月13日夕方から、中村裕之後援会拡大役員会を開催させて頂いた。

161113後志後援会役員会11月13日夕方から、中村裕之後援会拡大役員会を多数の皆様のご出席を頂き開催させて頂いた。

出席役員から、国会でのTPP採決の説明を求められた。

中村裕之から、
11時2日に委員会採決を行い、4日に本会議採決することは、与野党で合意し、粛々と行われる予定が、1日夜の農林相発言により、あの様な形になった。
つまり、TPP協定の内容や審議時間でもめたのではなく、大臣を辞任させろ、いや、させない。という中身で、折り合わなかった。
と、説明した。

TPPに反対し、退席することは考えなかったのか?との声もあったが、万全の国内対策により、地域と経営を守るのが中村裕之の仕事だ。と、申し上げた。

大統領選挙の結果を受けても、今国会で議決し、米国からの再交渉を拒否できる形をつくることは重要だ。

5月20日夕方より余市町にて「中村裕之後援会新緑の集い」を開催いただく。

5月20日午前中、 国土交通委員会で法案審議、正午から国土交通部会で骨太方針等を議題に議論。

中村裕之から
ローカルアベノミクスを成功させるには、公共投資を麻生政権並みに増やす必要があると申し上げた。

160520北後志新緑の集い14:30の便で地元へ帰り、18:30からの「中村裕之後援会新緑の集い」に間に合った。

会場の余市中央公民館1階大ホールは満杯。

嶋余市町長から
「中村代議士の働きで過疎債が使えるようになり、念願の火葬場の改築も進めることができる。」と、ご挨拶を頂き、

村田道議会議員代理と野崎公明党町議からも祝辞を頂いた。

中村裕之から
後志地域はブランド価値の高い果樹や水産品が多数あり、世界のマーケットに打って出ることができる。

猿払村の納税者所得がホタテ輸出で全国3位であるように、ブランド化して輸出し、地域の所得を上げていき、その果実で社会保障も万全を期していく。
と、申し上げた。

お越しいただいた皆様や準備を頂いた皆様に、心から感謝申し上げる。

12月19日夕方から、余市町で企業団体後援会国政報告会を開催して頂いた。

151220爽友会12月19日夕方から、余市ホテル水明閣を会場に、中村裕之を支援する企業団体後援会国政報告会を開催して頂いた。

ゲストに和田よしあき自民党北海道第5選挙区支部長をお招きし、三菱商事勤務時代のお話し等を聴かせて頂いた。

インドでは三菱自動車の組立を行う現地法人を立て直す職務を担当し、借金取りに詰めかけられる経験もしたそうだ。

中村裕之も、この人なら中小企業経営者の気持ちも理解してくれる。と感じた。