【日程】13日・14日、中村ひろゆき遊説日程のお知らせ

12日は小泉進次郎先生も応援に駆け付けていただき、新しく選挙区となった西区で中村ひろゆきの必勝を訴えていただきました。候補も「明るく、でっかく、堂々と!」と遊説を行って参ります。

【トピックス】
10月13日(金)18:00 JR手稲駅北口 ☆麻生太郎 来たる!☆
         
10月15日(日)15:30 JR琴似駅前 ☆安倍総理 来たる!☆
           ※JRの方です。地下鉄ではありません

【13日の遊説日程】(手稲区→小樽市→西区)
7:00宮の沢駅 駅立ち→(8:15~10:00)手稲区新発寒地区遊説→(10:20~11:30)手稲本町地区遊説→
12:15小樽事務所→(12:30~15:00)小樽市長橋・塩谷・忍路・蘭島・オタモイ→(16:10~16:50)西区八軒地区→18:00手稲駅北口街頭演説会(麻生太郎大臣)→19:00八軒地区個人演説会(八軒中央会館 西区八軒6条西2丁目1−11)

【14日以降の遊説日程】
(8時~11時)西区八軒→ (11時~14時)発寒→ (14時~17時)手稲区
15日(日)手稲区・発寒・八軒
16日(月)発寒・八軒・手稲区・小樽市
17日(火)小樽市・発寒・手稲区
※遊説の日程は変更になる可能性があります。
  
【個人演説会の予定】(16日まで)
13日(土) 15:30 西区八軒地区個人演説会 会場:八軒中央会館 西区八軒6条西2丁目1−11)
14日(土) 15:30 小樽市個人演説会(応援弁士 山口俊一衆議)会場:緑本町会館 小樽市緑2-28-5
14日(土) 17:30 手稲区星置地区個人演説会(応援 同)会場:会館 手稲区星置3条9丁目7
14日(土) 18:30 小樽市個人演説会 会場:桂岡十万坪会館 小樽市桂岡町5-5
15日(日) 10:00 手稲区個人演説会 会場:富丘西宮の沢会館 手稲区富丘2条2丁目
15日(日) 11:00 手稲区個人演説会 会場:キテネ食品館2階 手稲区手稲本町2条4丁目8-20
15日(日) 14:00 手稲区個人演説会 会場:稲穂会館 手稲区稲穂3条5丁目1-28
15日(日) 17:00 西区八軒地区個人演説会(応援弁士 高橋はるみ知事)会場:八軒東会館 西区八軒3条東4丁目3-10
16日(月) 13:00 西区発寒地区個人演説会 会場:発寒福祉会館 西区発寒5条3丁目12-20
16日(月) 17:00 小樽市個人演説会 会場:奥沢本町会館 小樽市奥沢2丁目8-13
16日(月) 18:30 小樽市個人演説会 会場:錦豊会館 小樽市錦町21-10 

皆様のご参加をお待ちしております。よろしくお願いします。   

【日程・変更】12日中村ひろゆき遊説日程のお知らせ

【選挙日程】中村ひろゆき遊説日程のお知らせ

【12日の遊説日程(後志)】
8:00余市駅前街頭→8:45仁木町JA新おたる前街頭→9:25古平町吉野水産前街頭→9:50積丹町お宿さかい前→11:10神恵内村→11:30泊村→12:00共和町→12:40倶知安北洋銀行前街頭→13:20京極町JA前街頭→13:50喜茂別町商工会前街頭
[以降候補離脱]14:20留寿都村十字街街頭→14:45真狩村商工会前街頭→15:15ニセコJA前街頭→15:55蘭越ラブチャンホール街頭→(黒松内町→島牧村→寿都町→岩内町)
[候補合流]18:30岩宇・南後志地区 個人演説会(岩内文化会館)

※14:20留寿都村~遊説・街頭演説会(斜体部分)は候補は乗車せず、村田道議会議員が参ります。変更となり誠に申しわけございません。後日改めて候補がご挨拶に参ります。

【13日の以降の遊説地域】
13日(金)手稲区・小樽市・西区八軒
14日(土)八軒・発寒・手稲区
15日(日)手稲区・発寒・八軒

お近くを通りましたら激励・お手ふりをいただければ遊説隊も元気が出ます!
どうぞよろしくお願いします。

【日程】11日・12日、中村ひろゆき遊説日程のお知らせ

【選挙日程】中村ひろゆき遊説日程のお知らせ

【11日の遊説日程】
7:00JR琴似駅立 発寒地区遊説→14:30角谷事務所前(街頭演説 高橋はるみ知事応援※雨天時は事務所内)→手稲区遊説→小樽市銭函→16:30潮見台バス停→小樽市遊説(南部)

【12日の遊説日程(終日後志)】
8:00余市駅前街頭→8:45仁木町JA新おたる前街頭→9:25古平町吉野水産前街頭→9:50積丹町お宿さかい前→11:10神恵内村→11:30泊村→12:00共和町→12:40倶知安北洋銀行前街頭→13:20京極町JA前街頭→13:50喜茂別町商工会前街頭→14:20留寿都村十字街街頭→14:45真狩村商工会前街頭→15:15ニセコJA前街頭→15:55蘭越ラブチャンホール街頭→(黒松内町→島牧村→寿都町→岩内町)
18:30岩宇・南後志地区 個人演説会(岩内文化会館)

【13日の以降の遊説地域】
13日(金)手稲区・小樽市・西区八軒
14日(土)八軒・発寒・手稲区
15日(日)手稲区・発寒・八軒

お近くを通りましたら激励・お手ふりをいただければ遊説隊も元気が出ます!
どうぞよろしくお願いします。

【告知】10月12日(木)小泉進次郎 来る!

小泉進次郎来る!

小泉進次郎 来る!

10月12日(木)15:30より JR発寒中央駅前の「ダイイチ発寒中央駅前店」前にて小泉進次郎先生の
演説会を開催いたします。

中村ひろゆき候補は後志管内を遊説中のため参加できませんが、西区・手稲区などお近くにお住いの方は是非ともご参加ください。

シェア・拡散もお願いいたします。

【日程】中村ひろゆき候補 各地での演説会のお知らせ(14日まで)

中村ひろゆき候補の演説会の日程をお知らせします。
会場お近くの方は、ご家族・ご友人お誘いあわせの上、是非とも足をお運びいただけますようお願い申し上げます。

11日(水) 14:30 手稲区街頭演説会(応援 高橋はるみ知事)
会場:角谷道議事務所 手稲区富丘2条4丁目2-10

11日(水) 17:00 小樽市個人演説会(応援弁士 江島潔参議)
会場:正法寺 小樽市緑2-31-4

11日(水) 18:30 小樽市個人演説会(応援弁士 江島潔参議)
会場:高砂会館 小樽市若松2-8-1

12日(木) 15:30 西区発寒 ☆小泉進次郎来る!☆ 街頭演説会(※候補は参加しません)
会場:ダイイチ発寒中央駅前店前 札幌市西区発寒10条3丁目1-11

12日(木) 18:30 後志 岩宇・南後志地区 個人演説会
会場:岩内文化会館 岩内町万代51-7

13日(金) 18:00 手稲区 ☆麻生太郎来たる!☆ JR手稲駅北口街頭演説

13日(金) 19:00 西区八軒地区個人演説会
会場:八軒中央会館 西区八軒6条西2丁目1-11

14日(土) 15:30 小樽市個人演説会(応援弁士 山口俊一衆議)
会場:緑本町会館 小樽市緑2-28-5

14日(土) 17:30 手稲区星置地区個人演説会(応援弁士 山口俊一衆議)
会場:星置会館 手稲区星置3条9丁目7

14日(土) 18:30 小樽市個人演説会
会場:桂岡十万坪会館 小樽市桂岡町5-5

【日程】中村裕之公示日の日程(出陣式・第一声)

10月10日(火)公示日 遊説日程

 8:30 出陣式(羊蹄山麓党支部事務所 倶知安町北1条東1丁目)
 9:00 第一声(同上)
10:30 北後志地区第一声(北後志支部事務所 余市町大川町8丁目23)
11:45 小樽市第一声(JR小樽駅前)
13:15 手稲区第一声(手稲選挙事務所 手稲区前田5条15丁目6-14)
14:10 西区発寒地区第一声(村山拓司 札幌市議事務所 西区発寒12条3丁目9-13)
14:45 西区八軒地区第一声(加藤貴弘 北海道議事務所 西区八軒5条東1丁目2-16)

ご参加の程よろしくお願いします。

10月6日、自民党西区連で総決起大会を開催いただく。

自民党西区連で「船橋としみつ」「中村ひろゆき」を励ます総決起大会を開催していただいた。

西区選出の道議、市議の皆様より激励をいただき、友党公明党から涌井市議も応援に駆けつけくれた。

171006自民党西区支部

3月30日朝8時、自民党国土交通部会に出席。

20160330kokudokoutu3月30日朝8時
自民党国土交通部会に出席。

議員立法で、建設労働者の安全衛生を推進する法律案を了承した。

この法律案は
足場設置が必要な建設現場において、手摺先行工法を基本とし、その経費を設計に反映する。
一人親方の労災保険加入を可能とする。
等を内容とする。

午前中
厚生労働委員会に出席。

安倍政権では、民主党政権の倍のスピードで、年平均10万人の保育枠を拡大し、保育士の給与を3%上げているが追いつかない。

緊急対策として、安全体制を取れる小規模保育の枠を拡大する。

昼には
国土交通部会に出席。土地、交通、観光、首都圏の国土交通四白書の概要を聴取した。

世界の観光客数は、現在11.8億人が2030年には18億人に成長する。

更なる観光客受け入れ体制の整備が必要だ。

1月13日朝8時から、自民党総務部会に出席。

20160113soumubukai11月3日朝8時から、自民党総務部会に出席。

今国会提出予定法案と、予算案の概要について説明を聴取。

中村裕之から
地方創生新型交付金は平成28年度から1/2の地方負担が伴うが、地方負担分に過疎債等の地方財政措置を活用させて頂きたい。との地方からの要望がある。
総務省の考えを聞かせて頂きたい。

総務省の答弁
地方創生新型交付金の事業にはハードとソフトが考えられる。

ハードについては、ご指摘の地方財政措置の活用、ソフトについては交付税での対応を考えている。

多くの地方で広く取り組まれる事業は普通交付税、特定の地域で取り組まれる事業については、特別交付税で対応するよう検討している。

3月末までに、全ての自治体が地方版総合戦略の策定を終わらせ、いよいよ事業実施期間に入る。

効果や進捗をKPIで管理しつつ、PDCAサイクルを回すことによって、確実に地域経済活性化や暮らしやすさに結びつけていく。

午前中、各省から地域課題等に関するレクを頂き、午後には、予算委員会に入る。