10月18日夕方、与党整備新幹線建設促進PTに出席。

161019与党整備新幹線建設促進PT10月18日夕方、
整備新幹線与党PTに出席。

中村裕之は、今国会から新たにメンバーに加わったPTだ。

国土交通省から、北海道、北陸、長崎の各ルートごとに、それぞれ進捗状況や抱えている課題について、説明を頂いた。

北海道新幹線は、
札幌駅の位置や、
青函共用区間高速走行
が課題となっている。

青函トンネルを含む80km余りの区間で、新幹線と貨物列車がスレ違うため、新幹線の速度を時速140kmに抑えて走行している。

この課題に対応するため、PT内に検討委員会が設けられており、今月末にも検討状況を報告頂ける予定だ。