ルール形成議員連盟を開催。

アジア開発銀行総裁に決まった浅川雅嗣前財務官を講師に、ルール形成議員連盟を開催。
フェイスブックが検討しているlibraと人民元電子化についてお話しを聴いた。
皮肉なことに人民元に偽札が多いので電子決済が普及し、それに国家保証が付与されようとしている。
今後、アフリカ諸国に蔓延する恐れがあるのでは?と、中村裕之から質問した。
浅川講師から、先ずは中国国内から始めると表明しているが注視していくべき。と、回答があった。
通貨発行権は国家にあるが、libraの出現を考えると数年後にどうなるのか、関心を持って注視しして参る。

4月12日朝、ルール形成議員連盟設立総会に参加した。

ルール形成議員連盟設立総会ルール形成議員連盟設立総会で甘利明会長から

「日本が世界のルールに合わせても突然ルール変更が行われるとトップの座から簡単に降ろされる。

このリスクを回避するにはルールメイクの側に立つことだ。

中国は13億のマーケットがあるのでGoogleやAmazonを遮断し、自国独自に同様のサービスを展開できる。

この中国をルールに従わせるために米国が入るTPPの意義は大きいと考えて交渉にあたった。」

と述べた。AI時代にルール形成側に入る意義は大きい。

議連の一員として成果を出していきたい。