4月30日、ライプチヒで遅い昼食。

ライプチヒで遅い昼食。
森鴎外がゲーテのファウストを翻訳するキッカケとなったレストランへ。

ライプチヒ民俗学博物館の近くには、バッハが勤務していた教会があり、文化的な街並みが印象的だった。

4月30日、ライプチヒ民俗学博物館を視察。

ライプチヒ民俗学博物館を視察。
この博物館は設立150周年を迎え、アイヌ民族の貴重な資料を所有展示している。
日本では白老にアイヌ民族国立博物館を一年後にオープンする。
ライプチヒ民俗学博物館との連携による展示資料の相互貸出しや共同研究を中村裕之から提案し、了承頂いた。
9月に京都で開く国際博物館会議への出席も各所で要請申し上げた。