3月18日、地方創生加速化交付金の採択事業が決定。

3月18日、平成27年度補正予算で提案を受け付けていた、
地方創生加速化交付金の採択事業が決定した。

ナマコやウニから始まる輸出拡大事業では、神恵内村に7200万円、泊村に6700万円、岩内町に3000万円が、
余市・仁木ワインツーリズムには両町に3500万円、1800万円が交付される等、
中村裕之の地元関係で、5億4000万円の交付金が決定した。

有効に活用し、各地の産業振興や所得の拡大に結びつけて頂くことを期待する。