DROPS NAVYS CUP北海道サーフィン選手権大会に出席。

DROPS NAVYS CUP北海道サーフィン選手権大会に、ご案内頂きお邪魔した。

文部科学省も競技団体に補助し、振興を図っている。

TOKYO2020の正式種目でもあるサーフィンを、北海道から盛り上げていきましょう。
と、中村裕之から激励のご挨拶を申し上げた。

TOKYO2020のメイン会場となる国立競技場を柴山文部科学大臣を先頭に視察させて頂いた。

TOKYO2020のメイン会場となる国立競技場を柴山文部科学大臣を先頭に視察させて頂いた。
工事の進捗は90%で11月末の引渡しに向けて順調に推移している。
都心の最高気温が34度になったが、客席には送風機の風があたり、思った程の暑さではない。
開会式のチケットが当たった方々を羨ましく思った。


4月26日、瀬立モニカ選手 表敬訪問

リオパラリンピックにも出場したパラカヌーの瀬立モニカ選手と西コーチが中村裕之の文部科学省の部屋に来てくださいました。 現在、筑波大学の学生で、東京パラリンピック出場を目指し、厳しい練習を積んでいる。 8月下旬にハンガリーで開かれる世界選手権で6位以内に入ると来年の東京大会に出場が決まる。 鈴木オリパラ大臣や柴山文部科学大臣、鈴木スポーツ庁長官にもご紹介し、激励して頂いた。 カヌーの魅力を尋ねられると「水の上には段差がない。完全なバリアフリーです。」と、笑顔で答えているのが印象的だ。 一遍でファンになり、応援したくなりました。