議員連盟「日本の未来を考える勉強会」動画配信のお知らせ。

中村裕之が副会長を務める議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の様子がYouTubeにupされました。講師は元内閣参与の本田悦朗氏です。
最近、アベノマスクは聞くけどアベノミクスは聞かなくなった。
でも、活きています!ご覧ください。

政治評論家 森田 実氏
「コロナ危機をどのように捉え、次の時代に活かすか」

議員連盟「日本の未来を考える勉強会」令和2年7月14日 

11月16日午後、全国商工会連合会大会に出席。

20171116Zekokusyoukoukai

今日の午後、NHKホールで開かれた全国商工会連合会大会に出席。

全国会長は式辞で「政権を取り戻した際、安倍総理が本大会で約束し、小規模企業振興基本法をつくってくれた。総理のご理解に感謝している。」と、ご挨拶された。
その後、遅れて安倍総理がお祝いに駆けつけ
「日本経済の源泉である中小企業、小規模事業者の皆様にアベノミクスの恩恵が届かなければ達成ではありません。そのため、ものづくり補助金を補正予算に盛り込むよう指示しました。日本経済のエンジンである商工会のご発展をお祈りします。」
と、述べられた。会場は大いに盛り上がりを見せた。

5月19日、為公会例会での麻生太郎財務大臣発言要旨。

160519為公会例会5月19日、為公会例会で麻生太郎財務大臣は、

「1~3月期のGDPは名目1.7%プラス。これにより平成27年度の名目GDPは2.2%プラス。実質もGDPデフレーターもプラスになった。3指数プラスになったのは18年振りで、アベノミクスは確実に成果を出している。これも政権が安定し、一貫した経済政策が行われている成果だ。参議院選挙で自民党が過半数を確保し、引き続きアベノミクスを推し進め、日本経済をデフレ脱却に導く唯一の道だ。」

と、述べられた。

相変わらず数字を基にした、適切な説明だ。

ある意味、財務大臣として消費税率UPの環境は整っていると語ったに等しい。

消費税UPなら、衆参ダブルの可能性は高くなる。

オバマ大統領が広島を訪問し、御膳立ては整うのか?

沖縄の殺人事件に、謝罪はあるのか。

日毎に変わる情勢にあっても、政権の安定が国民生活を豊かにすることは間違いない。

9月15日正午から、アベノミクスを成功させる会に出席。

150915abenomics 9月15日正午から、アベノミクスを成功させる会に出席。

富士通総研柯隆主席研究員から、「迷走する中国経済」と題し講演を拝聴した。

以下、要約。

習近平政権2年半
中国は王様の社会
13億6000万人のうち、10億人以上は王様の社会しか知らない

資産バブルがソフトランディングできるか?150915abemomics2

中国では、需要と供給がアンバランスになり、不動産開発等も供給過剰だ。
投資と輸出は伸びても消費は伸びない

それは、足下の賃金が上がっていないから。

最低賃金は上がっているが、平均賃金は上がってない

中国は過剰設備を抱えている上に、人口減少が始まっており、人口オーナス時代を迎えた。
加えて、一人っ子政策により、男女バランスが崩れ、男が3,000万人多い。

これは社会の不安定さをもたらす。

中国の成長の足かせは、生産性の向上が為されてない。
それは国有企業が独占的な立場にあるからだ。
生産性を上げるなら民営化すべき

そしてもうひとつ、知財が保護されていない。
これには地方政府が消極的。
偽物を取り締まると税収が減ると考えている。

中国が公表しているマクロ経済統計は信用できない。
実質成長率は5%ぐらいだろう
数字以上に問題なのは、トレンドとして下がっていることで、7%成長を見込んで生産した材が過剰在庫になり、返済計画が狂うために不良債権が出てくる。

執行部は都市化率向上を掲げており、今や54%が都市住民と公表しているが、38%しか都市住民社会保障を使ってない

都市戸籍を与えることは、利権の温床になる

影の銀行も問題で、理財商品(投資信託)の利回りは平均5%なのに、一番高い利回りは17%に達している。
これでは資金が返らない例も出てくる。

地方政府も含めた中国の公債はGDP比230%に達している

国民の上位3%、4,000万人が75%の富を握っているのが実態だ。

労働分配率も、日本の60%に対し中国は40%

今後の日本との関係は、これ以上、反日をあおると日系企業が中国を離れると考え、抑制的に付き合うだろう。

来年度から、第13次5ヶ年計画に入るが、例えば高速鉄道が現在18000キロを50000キロに延長する計画だ。

政府のこうした経済対策により、当面の危機は乗り越えると考えられる。

しかし、将来の中国には「中所得国の罠」に嵌まる可能性が高い
現在7000ドルの平均所得が1万ドル迄はいくだろうが、1万5000ドルには行かないだろう。

それはラテンアメリカ諸国の様な状況で、先進国には成りきれない。

と、経済分析を説明くださった。

やはり、中国経済に不安を感じずにはいられない。

9月8日朝7時45分から、安倍晋三総裁選挙出陣式に出席。

150908安倍総裁9月8日朝7時45分から、安倍晋三総裁選挙出陣式に出席。

安倍総裁から

有効求人倍率も20年振りの高水準となり、給与もボーナスも上がっている。

三本の矢の政策を押し進め、全国津々浦々まで景気回復の実感を届けていかなければなりません。

今、国会では重要法案の審議を頂いております。

我が国の領土・領海を守り、子供たちや国民の安全を守りぬきます。

継続は力です。
皆様のご支援をお願いします。

と、決意を述べられた。

その後、安倍総裁の無投票当選が決定した。

会期末の国会を、万全を期して乗り切りたい。