中村裕之の活動報告(ブログ)

活動報告(ブログ)

小樽の昼カラオケで新型コロナ感染拡大。

小樽の昼カラオケで新型コロナ感染拡大。
感染を最小限で押えるため、25日、中村裕之から厚生労働省にクラスター対策班の派遣を依頼。
北海道に入っていた国立感染症研究所のクラスター対策班から2名が直ちに小樽へ来てくれた。
今日26日までに3店舗19人が陽性。
行政、医療、福祉等、あらゆるセクターが協力して感染拡大を防止を図る。

2020年6月26日

自民党国民歯科議員連盟に出席。

自民党国民歯科議員連盟に出席。
歯科医師から要望のパラジウム合金の逆ザヤ問題に一定の進展があり、歯科医師会から感謝の言葉があった。
新型コロナの影響で患者が減り、経営に影響が出ている。
歯科から感染した例は無いので安心して下さい。

2020年6月25日

2020年オリパラ東京大会実施本部に出席。

午前中、2020年オリパラ東京大会実施本部、午後から自民党新型コロナウイルス対策本部に出席。
世界中から選手や大会関係者、観客を迎えるなら、入国の際にPCR検査を行い陽性者は入れない対応が必要だ。と、中村裕之から指摘。
骨太方針に盛り込むよう求めた。

2020年6月25日

自民党水産部会で議論してきた密漁対策が、また一歩進む。

自民党水産部会で議論してきた密漁対策が、また一歩進む。
漁獲高の把握もIT化される中、流通・加工の各段階で漁獲証明が必要になる。

上限を3000万円に引上げた罰金と連動して効果を発揮することを期待する。

アワビ・ナマコで「漁獲証明」導入へ 密漁水産物の流通防止で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200619/k10012477571000.html?fbclid=IwAR1SCMMDwqki7RtTGK9cjLYER-3XDBSJbP8pkE455Vh6XN6rnXPgIxFCbLc
2020年6月23日

日本遺産の最後の認定結果が発表されました。

小樽市の申請は含まれず、残念でたまりません。
これまで申請に努力されてきた関係者の皆様に心から敬意を表します。
この申請を、今後の小樽市のまちづくりに活かしていけるよう努力して参ります。

2020年6月23日

中村裕之の活動報告(ブログ)」への7件のフィードバック

  1. 初めまして。私は今21歳の娘を持つ親です。
    娘は2年6ヶ月前に交通事故に遭い、障害者になりました。高次脳機能障害です。事故に遭うまでは、介護士で元気に働き、兄弟の面倒をよく見てくれる娘でしたが、事故からはそんな事を思わせられる娘では無くなりました。高次脳機能障害は、国が定めた障害規定が浅く、脳血流低下で以上が出ていても、それは事故からでは無いと保険屋から跳ね除けられ、障害等級すら付けてもらえず路頭に迷っています。娘は、おとどしの暮れから頭部外傷からのてんかん発作を引き起こすようになり、何度も命の危険にもさらされるようになりました。それでも、てんかん発作は、既往症のものと相手方の保険屋はけります。
    画像の読影のできない医者もいたり、高次脳機能障害を詳しくない医者もこの世の中には沢山います。何とか、私達家族のように泣き寝入りの家族を救って頂けませんか。
    現状を国会議員の方々は理解して頂けませんか?娘の高次脳機能障害では、画像の見落としな脳血流低下が障害の認定枠には、入っておらず泣き寝入りするしか他ない家族、本人が、多い事をしりました。今の現状で、訴訟を起こしても、裁判所も保険屋よりの方々が
    多く、訴訟を起こしても起こしても認めてもらえず泣き寝入りで終わっている方々が多いのが現状です。
    でも、高次脳機能障害でそれでも苦しみ、死ぬまでその障害と隣合わせで生きて行かなければなりません。
    私達家族は、低所得者です。
    私達が娘を体力の限界で見れなくなったとき
    下三人の子供に金銭的な面から背負わせる事は、できません。
    現在、私も介護鬱から病院へ通院しながら娘の介護におわれています。今、私共の子供は長女の下に、高1、小4、小3の子供が、いますが、娘が高次脳機能障害になってから暴言、暴力などから心を壊し、病院へ通っています。どうぞ、何とか私共の悲痛な、叫びに耳を傾けて頂けませんか。
    宜しくお願いします。

  2. ご苦労様でした色んな風に振り回されず 明るくでっかく堂々と
    ぶれずに国民の為にご尽力ください
    憲法に自衛隊を加筆したいと思うけど自衛隊だけでは「自国は国民の力で」
    その位の自覚が必要じゃないですか?中村ひろゆきさんはいかがですか。
    明日は美酒で乾杯

  3.  只今、妻と投票してきました。
    当選お祈りしています。今後も日本国民のため、宜しくお願い致します。

  4. ご当選おめでとうございます。
    今日からは次回の勝利を目指し十万票遥か超えを再び
    次は西区・手稲区をどぶ板(相手候補は町内を徒歩で遊説)で
    小樽・後志管内は地元事務所に頑張ってもらうようにしなければ
    中村ひろゆきさんの人格だけでは票が伸びないかもしれません
    この次は相手を比例にも残れない結果にしたいものです。 

  5. 初めて意見を送らせてもらいます。
    私は手稲区民で、日頃より安倍政権、中村議員を応援する者です。
    しかしながら、今国会で法律に書き込もうとされている「アイヌ新法」
    なるものは絶対に止めていただきたい!と切にお願いします!
    NHKや北海道新聞が嬉々として報道しているので、周りでも「さすがに
    まずい法案でしょ」という声が多いです。
    極めて危険です!先生方、もっと勉強して、議論を重ねてください!

    まず第一に
    そもそも「アイヌ」とはどういう人達なんでしょうか?
    遺伝子的、学術的に定義はありますか?
    まずそこが曖昧で、アイヌ協会が認定した人が「アイヌ」なのです。
    アイヌ協会なる団体は、過去に何度も補助金詐欺でニュースになっています。私も見てました。
    その出鱈目なことをやってきた協会が、「この人はアイヌだ」と認定した人だけがアイヌなのです。認定されればめでたく補助金が出ます。

    二番目に
    「アイヌ」は先住民なのでしょうか?
    日本は世界に誇る、長い長い縄文の歴史があります。
    北海道にも至る所で沢山の遺跡や土器が出ています。
    当然人も住んでいるわけですから先住民は縄文人、すなわち日本人ですよね?
    以前はアイヌは縄文から派生した一部族、とも言われていましたが
    科学的な分析が発達した昨今では、縄文とは違う12~13世紀ころ
    他所から来た部族、とも言われるようになりました。
    ざまざま解明されつつあると言っても、まだ最終結論が出ていない中で
    なぜ「アイヌは先住民族」だ、と断定できるのか?不思議です。
    みな同じ日本人ですよね。

    国際社会において「先住民」という言葉を使う事の危うさ。
    国連で言われるところの所謂先住民とは、ネイティブアメリカンや
    アボリジニなどにおける、「略奪され、根絶やしに殺戮されてきた」
    背景を思い起こさせるものです。
    そんなことが歴史的事実として日本で行われていたのですか?
    この悪法が可決してしまえば、我々のご先祖様たちは、極寒の地で苦労して開拓してきた歴史、アイヌの人々とも共に生きてきた歴史も全て否定され、残虐な、虐殺者のレッテルを貼られるのです。
    まさにねつ造、所謂「慰安婦問題」「南京虐殺」「徴用工」と同じに
    なってしまいます。
    これを子供たちにまた押し付けるのですか?
    未だに日本では、正しい近現代史を学校で学べません。戦後70年経った
    今でも「日本は悪いことをした国」です。
    英語も大事でしょう。プログラミングも大事でしょう。
    でも先ずは正しい歴史教育ではないですか?
    子供たちが日本に誇りを持てるよう、自信が持てるようにすることが
    何より大事と思います。
    それなのにまた「アイヌ」でねつ造歴史ですか・・・
    今年のセンター試験にも、多々問題がありますね。

    言いたいことがたくさん湧き出て、長々と書いてしまいましたが
    アイヌ協会については他にも、外国勢力が背後についているなど
    胡散臭い話が山とあります。そういう勢力にアイヌの方達は利用されているのではないですか?
    また、利権を貪りたい政治家がいるのではないですか?
    ちなみに、当時アイヌ政策に力を入れていた鈴木宗男氏は
    「旧土人保護法」を「土人という言葉を使っているから差別法だー!」と
    喚いていましたが、あなた法律読んでないでしょ?と。
    アイヌ部族の中で抑圧されていたアイヌの人々を保護するために
    保護法を作ったのですよ、と教えて差し上げたいです。
    オリンピックにアイヌ舞踊を出すらしいですが、本当に気を付けないと
    日本は残虐な国です、と世界にアピールするようなものです。
    子々孫々に大きな禍根を残すことの無いように、法案破棄お願い申し上げます。

  6. 又 ネットいじめで 群馬県の女の子が亡くなった。これを撲滅する為に 匿名で ネットに発言出来ない法律を作って欲しい。いじめで 大切な子供達が亡くなる世の中は 変えなければならないと思います。

まる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です