中村裕之の活動報告(ブログ)

活動報告(ブログ)

5月14日、政策集団志公会と語る夕べが開催された。

政策集団志公会と語る夕べが4600人のお客様をお迎えし、盛大に開催することができた。
麻生太郎会長から「我々は政権のど真ん中で、令和の時代を創りあげていく。そういう自負を持って活動していく。」
と、決意が示された。

また、 安倍総理大臣がお祝いに駆けつけてくださった。

中村裕之の声かけにより、ご参加、ご協力頂いた皆様、感謝申し上げます。

2019年5月14日

ワイン用苗 輸入拡大に。

北海道ワイン協議会と中村裕之が連れ立って農林水産省に要望したワイン苗木の輸入拡大について、要望通り仏国内で疫病検査を行った上で輸入する規制緩和が合意できる模様だ。
日本国内の検疫農園の面積が限られているため限られていた苗木の輸入本数が、来年の春から大幅に拡大できることになる。
北海道のワイン振興に役立つ大きな一歩だ。
お世話になった吉川大臣をはじめ農林水産省の皆様に感謝申し上げる。

2019年5月12日

西区八軒川の遊歩道を整備。

札幌市内を流れる新川は桜並木があり、市民に親しまれている。
しかし、右岸の北区側には遊歩道が整備されているが、左岸の西区八軒側にはこれまで遊歩道が無かった。
八軒の皆様からの要望を受けて、中村裕之と加藤貴弘道議と連携して、左岸側遊歩道を、今年の花見シーズンに間に合うよう整備することができた。
皆様に喜ばれたそうだ。

2019年5月11日

5月10日、参議院本会議で幼児教育無償化法案と大学等無償化法案が成立。

参議院本会議で幼児教育無償化法案と大学等無償化法案が成立した。
いずれも文部科学省にとって最重要な法案であり、中村裕之も役割を果たせ、ホッとしている。
衆議院でも各委員会や本会議が開かれており、中村裕之も厚生労働委員会の障害者雇用推進法案の審議で答弁に立った。
衆議院本会議では虐待防止を図る為の児童福祉法改正案が提案され、来週から委員会審議が始まる。
答弁に立つ機会が増えそうに感じる。

2019年5月10日

5月10日午前、余市旭中学校と仁木町銀山中学校の生徒さんが国会見学にいらした。

余市旭中学校と仁木町銀山中学校の生徒さんが、それぞれ国会見学に来てくれました。
中村裕之から、大学や短大、専門学校等の授業料を家庭の所得に応じて減免し、返済のいらない奨学金を支給するための法律が審議されていることを例に上げ、国会の役割等についてお話しされていただきました。

2019年5月10日

5月9日、令和初の衆議院本会議が開かれ天皇陛下への賀詞を決議した。

令和初の衆議院本会議が開かれ天皇陛下への賀詞を決議した。
麻生太郎財務大臣を慕う政策集団志公会例会では、残り50日を切った会期において、一本でも多くの法案成立を目指しことが確認された。
中村裕之の議員会館の部屋には鈴木北海道知事や道庁幹部がご挨拶に来てくださり、余市迄開通した高速道路の利用が、GW中に1日当たり一万台もあったと報告があった。
通常の3倍の利用だ。
後志地方の地域経済に大きく貢献していることを確認することができた。

20190509sikoukai
20190509suzukishityou
2019年5月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です