中村裕之の活動報告(ブログ)

活動報告(ブログ)

5月11日、安倍晋三総裁が来道。

180510S安倍総理来道 安倍総裁が来札しサッポロビール園で自民党地方議員や道内経済団体の皆様とジンギスカンを囲みながら懇親を深めた。

中国から李克強首相が来日し、北海道から中国へのコメ輸出の新たな枠組みが決定し、会場は盛り上がりをみせた。

中村裕之の地元の小樽港や石狩湾新港の倉庫が燻蒸倉庫の指定を受けた。これをきっかけに世界に向けて活用が広がるよう努力していく。

2018年5月11日

5月11日、「日本の未来を考える会」の提言書がまとまり、記者発表を行った。

20180511NipponMirai中村裕之もメンバーとして参加してきた「日本の未来を考える会」の提言書がまとまり、本日、記者発表を行いました。
日本をデフレ経済に引き込み続けているプライマリーバランス黒字化を目標にした緊縮財政を改め、少なくともデフレ脱却するまでは消費税率upを凍結すべきだ。
デフレ脱却には総需要を拡大すべきであり消費税率upや緊縮財政は需要を減退させ、デフレに逆戻りする危険が大きい。
適切に財政を出動して経済を成長軌道に乗せ、国民の実質所得を上げて税収を増加させていく方が財政は健全化する。
そもそも日本は世界一の債権国でありデフォルトするはずなどない国だ。
誤ったプロパガンダによる財政政策を続けてこれ以上国民を貧困化する訳にはいかない。

国民を豊かにする政策に転換していこう!!

「日本の未来を考える勉強会 提言Ver.2をアップしました

2018年5月11日

地元で憲法フォーラムを開催した。

20180503Kenpou

中村裕之が支部長を務める自民党北海道第4選挙区支部で、憲法フォーラムを開催。
絶対平和主義を掲げたチェンバレンが話し合いによる解決を図ろうと繰り返すうちに、チェンバレンは戦わないとヒトラーに見切られ、ナチスの台頭を許していった。
チェンバレンから政権を受け取ったチャーチルは「ならず者に欧州を支配させる訳にはいかない。」とナチスに抗戦し勝利した。
平和を叫んでいるだけで平和は守れない。歴史の教訓だ。どのように平和を守れるか、国民皆で真剣に考え、決断していく時を迎えている、と持論をお伝えさせて頂いた。

2018年5月6日

平昌五輪パラリンピックどさんこ選手を讃える会が開かれた。

20180506Olmpc平昌五輪パラリンピックどさんこ選手を讃える会が道庁前広場で開かれ、中村裕之もご案内をいただき参加した。
木なな、みほ姉妹をはじめ43人の選手に、雨の中集まった皆様から感謝の拍手が贈られました。
選手の皆さん感動をありがとう!!

2018年5月6日

4月25日、党水産基本政策委員会で角上魚類社長のお話を伺う。

180425水産基本政策委4月25日、自民党水産基本政策委員会に登場した新潟県の鮮魚販売角上魚類の社長のお話しは中村裕之にとって勉強になった。

昭和47年に父親の会社に入社し49年に日本で初めて発泡スチロールの箱を使ってイカを築地に送った。木箱より新鮮なことから高値で売れた。長岡市に近い町に魚屋を出店し、お客様の要望通り切身や三枚おろしをして販売しているうちに関東からのお客様が増えていることに気がついた。「そうだ。関越道が通ったからだ!!」。

そこで関東一号店を高崎市に出店。魚の美味しい食べ方を教えながら売り上げを拡大。出店も増やし、今では300億円を売上げ20億円の利益を出している。素晴らしい商いをやっている。

2018年4月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>