3月17日正午には、自民党経済産業部会に出席。

150317経済産業部会3月17日正午には、自民党経済産業部会に出席。中小企業経営承継円滑化法案を審議。

中小企業経営者の52%が60歳以上に鑑み、事業承継税制で贈与税・相続税の対象を親族外にも広げる。… また、経営者の退職金共催制度の期間の短縮と支給額を引き上げを行う。次に、初めて取りまとめる中小企業白書骨子案についてヒアリング。

従業員20人以下の小規模事業者334万者のうち、常用雇用5人以下の小企業が312万者であり、占有率は高い。

小売業や製造業はピーク時の半数に減少している。

人材不足も感じており、特に研究開発・製造や国内営業、IT人材等に不足感がある。

成功事例の紹介にあたり、成功要因を記載する等の意見があり、反映することになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です