2月19日朝8時、厚生労働部会・医療に関するPTに出席。

150219kouseibukai2月19日朝8時、厚生労働部会・医療に関するPTに出席。

平成30年度から、国保の責任主体を都道府県に移し、制度の安定化を目指す。
消費税等を原資に、財政支援も行う。

後期高齢者支援金を、報酬割へと段階的に移行する。

入院時の食事代の引き上げ、紹介状なしの大病院受診時の定額負担の導入、協会けんぽの国庫補助率を当分の間定率16.4%に定める。

ナショナルデータベースの充実、患者申し出療養の創設等。

これらを柱にした、医療改革に関する法案を、今国会に提出する。

持続可能な医療制度となるよう、厚生労働省も必死の構えだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です