2月12日午前中、自民党本部で原子力規制に関するPTに出席。

150212原子力規制PT2月12日午前中、自民党本部で原子力規制に関するプロジェクトチーム(PT)に出席。

原子力防災に関する政府への提言を纏める重要な会議だ。

役員から検討状況を拝聴した後、中村裕之から「原子力防災の上で、避難道路の整備は重要課題だ。道路整備を支援する原子力立地地域振興特措法は、東日本大震災発生の3ヶ月前に成立し、震災発生の後は、事象を捉えた見直しが行われていない。見直しを行い、避難道路の整備を推進すべきだ。」と、提言させて頂いた。

その後、多くの議員から防災に関する意見が出され、17日に開催するPT迄に意見を取りまとめ、提示して頂くこととなった。

安全・安心を確保する為に、全力を尽くしていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です