2月3日午前中は国土交通部会、TPPから国益を守る会に出席。

140203国土交通部会2月3日朝8時から自民党国土交通部会に出席。

交通政策基本法に基づく交通政策基本計画について、国土交通省から説明を聴取し質疑の後、了承した。

10時からはTPPから国益を守る会に出席。
内閣府から交渉状況の説明を聴取。

マスコミでは「ミニマムアクセス以外に、主食用米の受け入れ枠を設定する。」「牛肉の輸入関税を10年かけて9%まで下げる。」等の、農産物重要5品目について、日本政府が米国に譲歩するかのように報道されているが、それらの報道について「いいかげんな内容だ。」と、切り捨てた。

しかし、議員からは「全く根拠無しには記事にしないのでは?」と、不安の声が相次ぎ、自民党として「国会決議は国権の最高機関として付した最重要な決議であり、必ず遵守するよう求める新たな決議」を行うことを決めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です