1月14日午後、自民党半島振興特別委員会に出席。

140115半島振興委員会1月14日午後、自民党半島振興特別委員会に出席。

半島振興法が今年3月末で期限を迎え、10年延長をすることにしているが、この際、地域連携や医療、教育、産業等の振興に対する配慮規定を新たに明記する方針が説明された。

議員から「地方創生のためにも半島振興交付金制度の創設」を盛り込むことが提案され、中村裕之からも「半島は三方を海に囲まれ、国境監視の役割も果たしており、交付金制度を導入し、定住を促進すべき。」ことを申し出た。

その扱いも含め、法案について役員一任を了承し、閉会した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です