1月14日午後、自民党外交・経済連携本部・国際情報検討委員会合同会議に出席。

150114gaikou1月14日午後、自民党外交・経済連携本部・国際情報検討委員会合同会議に出席。

韓国大統領や中国国家主席の発言や、歴史認識、我が国としての情報発信等について、外務省の予算等についてヒアリング。

中国の国土地理院に当たる組織が作成した、1960年と1969年の地図に、尖閣諸島が日本の領土と表示されていることが示され、外務省のHPで公表するよう求めた。

戦後70年を迎える本年は、歴史認識等について緊張が高まることが予想される。

出席した近代史研究家の水間政憲氏は、アリソン事件を例に上げ「アリソン領事が日本兵に殴打されたことがNYタイムスやロンドンタイムスで4日間報道され、ラジオでも一週間にわたり報道された。つまりこの間、それ以上の非人道的行為は南京に於いて発生していないと理解できる。」と語った。
アリソン事件
また、従軍慰安婦問題についても、米国議会に報告されたマイケル・ヨン報告を根拠に、強制の事実はないと語った。

我が国として、毅然とした対応が求められる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です