自民党ウインタースポーツ&リゾート議員連盟で要請活動をしました。

中村裕之が事務局長を務めている自民党ウインタースポーツ&リゾート議員連盟で、スポーツ庁の室伏広治長官や加藤官房長官に、スキー関連産業の支援要望を行いました。
昨年の少雪とコロナに続き、今シーズンも緊急事態宣言などの影響で、スキー修学旅行等のキャンセルにより、スキー場並びに関連産業は危機的状況にあります。
スキー授業やスキー修学旅行の推進や、今後のgotoキャンペーンではスキーシーズンを考慮して期間設定することなど、関係団体から聴取した項目を取りまとめ要望させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です