小樽JCT〜余市間が事故や悪天候で通行止めの際、札幌〜小樽行きバス等は小樽までの本線が通行可能にもかかわらず、銭函ICで一般国道に降ろされていました。

NEXCOが全国初のリモート操作によるバルーン遮断機を設置し、問題が解決しました。中央バスの方から要望されていた件が解決し、ホッとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=rFzee_X2MDQ&feature=share&fbclid=IwAR1qNDCJ3cxUuUV3sHfBCrDgrbSYdzJ741QkD_owom0VUrymunLeSb1_q7I

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です